ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【市原隼人・斎藤工・林遣都 「カラマーゾフの兄弟」第9話 感想、レビュー】


ズッチャーずずずズっちゃ~♪♫♫♪ってアタマの中鳴り続けるカラマーゾフのサントラ。
満(斎藤工)は、検察へと送られる。
このままだと立件され、裁判へと進んでしまう。

なんとか出来ないかと、諒(林遣都)は、満の周りをあたりはじめる。
久留美に、なぜあの日、兄と一緒に逃げようとしたのか?と聞くと
「答えたいけど、答えられないの。
自分でもよく分らないの」
と、ワケわかんない答え。

「あの日の満さんは、いつもとまったく違ってた」
だから、自分がいないと。支えないと、と瞬間的に思ったらしいけど。
そんな弱さを加奈子には見せなかった満だけど
クルミには、見せてたってことね。
なんでかしらね。
不幸をよく知ってるから・・・かしらね。

とは、クルミは言ってないけどな。


しかし、諒くん、満兄さんのために、献身的。
まるで、天狼会のボス我妻涼を慕うゲンのように・・・・・?あれ?
でも、あの「QP」とは、まったく、全然違った顔を見せてくれてる二人だよ
ホントにすごいよ。同じ人とは思えない。

いっぽう、勲(市原隼人)は、父から解き放たれたと思った
不気味な笑みは、父の声にかき消され、
暴れたその後、倒れこんでいたのだった。

高熱があっただけだったらしい。

でも、その後も、うなされてばかり。
「悪く思わなくていい」と、使用人の末松にも諒にも励まされるが。。。

自分の中に、まさに父が
父の魂が生きている!!
って、やっぱ勲さん、かなり心病んでるんじゃないのかなーー;

勲も諒も、そんな状態じゃ、黒澤地所はいくつもの事業が
ストップしたまま、と、秘書の小栗が動くが、文蔵が亡くなると
とたんに態度をかえる取引先も多いのだという。
しかし、利益も得ているので、文蔵が死んで得する人は、むしろ少ない。
と・・・・。

小栗さんも怪しく見えるし。。。


熱も下がり、スッキリしたのか、
勲は、再び満のもとへと向かい面会をする。



絶対に助けてみせる。と。
犯罪者になることを選んだ満、
父の思うままで、いいのか??と。
何がなんでも無罪にしてみせる!!
と、入江刑事にも断言した勲。

「たとえやったとしても、やってなかった事にすればいいんですよ」

まあ、確かに。
警察と、逆な方法。

しかし、これ、3兄弟、やっぱ犯人じゃないような気がしてきたし。。。
致命傷を負わせたのは

まさか、遊び仲間の女たちじゃないだろうし、
まさか、自殺した妻の詩織(安藤サクラ)の呪いじゃないだろうし。
まさか、入江刑事でもないだろうし。。。。



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | カラマーゾフの兄弟(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2425-a30896e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ