ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ビブリア古書堂の事件手帖」第7話感想レビュー&視聴率】

 
あんなにアタマの良い栞子(剛力彩芽)が、なんで屋上に逃げたのかと思った。
それも、想定内だったとは。
でも、いくらレプリカとはいえ、本を燃やして、屋上から
投げ捨てるってのは、危なすぎじゃないの ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
先にストール落ちて(これもわざと投げてた)、入り口に入る前の笠井(田中圭)
目の前に落ちてきたわけだし。

とか、余計なことばかりに気が散ってしまった。

で、結局、笠井は捕まってしまった。
2週にまたがったわりには、あっさり終了。

そして、今度は本を査定にやってきた男、須崎 正人(井浦新)
そのまま戻ってこずに、伝票には、住所も途中までしか
書いておらず。
それでも、栞子は、本を返しにいくと、須崎の家を
なんと、途中までの住所たよりに、これまたあっさり見つけてしまった。

同じことを、栞子の母(安田成美)がしていたとは!
善意の第三者?

須崎は、足塚不二雄の「ユートピア」はいくらで
買い取ってもらえるのかと聞いていた。
100万もの金額で買い取るとは驚き・・・。
須崎の父は、この藤子不二雄の大ファンで、たくさんのコレクションを
持っていた。
しかし、ユートピアだけが手に入らず、
ある日、新聞で、その存在を知り、
戻ってきたときには、あまりの高額で、落ち込んでいたと。

しかし、すべてのナゾを、栞子は、今回も解いてしまった。

栞子の母って、忽然と、姿を消してたんだ。。
どうして、毛嫌いしてるのかと思ったら。。。

でも、その母と、同じように、途中までの住所で
須崎の家へと辿りついたのだ。

「晩年」の一件から、「たかが本」と言ってしまった大輔(AKIRA)
栞子の間に、ちょっとした溝が生まれてたけど、
このユートピアで、また溝が埋まって。
この二人って、なんなんすかねー
原作も、これくらい年の差はあるのかな?

藤子不二雄が、足塚不二雄って名乗ってたなんて
今回のドラマで初めて知ったし。
純粋文学ばかりでなく、ビブリアは、奥が深いんだな~
恐るべしコミック。。。。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ


【視聴率】
第7話 10,2%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちゃめさん、お返事ありがとうございました。


今クール、これまでにないってくらいドラマにハマってしまいまして、こちらへ辿り着きました。

特にはらちゃん、離婚、まほろが大好きです♪


>でも、いくらレプリカとはいえ、本を燃やして、屋上から
投げ捨てるってのは、危なすぎじゃないの ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


今回のビブリアを見て一番気になったのは私もここです。
実は原作も全く同じ内容で、ドラマではこんな危険なこと
するはずがないと思って見てたので、びっくりしたんです。

場合によっては上から物を落とすだけでも犯罪になるのに、
火のついた本を故意に落とすなんてあんまりですよね(><)

人じゃなくても下にあるものに燃え移るかもしれないのにー

だから雨の設定にしたのかも・・・

なんだかすごーくざわざわした気持ちになったので
ちゃめさんが記事にしてくれて思わずコメントしてしまいました^^;


ブログ頑張ってくださいね。

また共感できる感想楽しみにしています☆

| あい☆ | 2013/02/28 15:29 | URL |

Re: タイトルなし

あい☆さん
おお!!こちらにも、ありがとうございます!!

かなりザワザワしましたよね。
あの本を燃やすシーンは。
火は、もしかしたらCGなのかもしれないけど
そういう問題じゃないですもんね。
そうでしたか、原作にもあるんですね・・・・
実は、レプリカでもなく中身は新聞紙。とかならまだ・・・
でも、やはり屋上から投げるのは、いただけませんよね><。。



「まほろ」も見てるのですが、
録画見るのが間に合ってなくて^^;


私も、はらちゃん、最高の離婚、とてもお気に入りです。
どうなるか、とても楽しみですね~♪

ありがとうございます。
ガンバリます!!

| ちゃめ | 2013/02/28 17:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2373-25151fbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ