ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「dinner」第7話 感想 レビュー&視聴率】

 
うまそ~!!!ペペロンチーノ!!!
ペペロンチーノで人生までも動かしてしまった江崎(江口洋介)
天才!!

40代で、なお現役サッカー選手の黒木(東幹久)
引退報道が取りざたされていた。
ロッカビアンカにやってきた黒木は
江崎とは、若い頃にイタリアで知り合った
お互いに、駆け出しの頃をよく知っている仲間だった。

引退を考えている黒木に、
江崎は、「オマエは死ぬまでボールを蹴っているかと思ったよ」と言われる。

そして、ちらちらと問題がありそうな木村(八嶋智人)
瀬川さん(ユースケサンタマリア)
何かを抱えてるぞ、この二人。

そして、そして、ロッカビアンカの一番の下っ端、
皿洗いの古田 博巳 ( 町田宏器)
モタモタモタモタしていて、
足手まといなんだよ!!と、怒鳴られ、帰ってしまう。
慌てた木村と梶は今井(松重豊)に一緒になんとか戻れるように
計らってもらう。

再び、現れた黒木。
翌日の会見で引退発表をするので
豪華なディナーを。と注文すると
江崎が作ったのは、ペペロンチーノ。
貧乏人パスタなのらしい。
あんなご馳走が。
具はないけど、だから、一番安いし。
でも、一番味付けは難しい。
それ、知ってる私も。

黒木を追いかけ、古田は、江崎の若い頃は
どんなでしたか?と聞くと、
「君と同じだったよ、イタリアの小さい店で
2年間、皿洗いをしていた」と聞き、
古田くん、心に決断をしたよう。

そんな古田くんを見て、
また、サッカーボールを蹴ってる少年を見て、
ペペロンチーノを食べて、
黒木の気持ちもかたまる。

どこに行っても、サッカーは出来る。

もう年俸がどうとかってレベルじゃないわけだよね。
わかる~

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
【視聴率】
第7話 9,0%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2367-02d40f11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ