ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【斎藤工 出演ドラマ「いつか陽のあたる場所で」第7話感想、レビュー&視聴率】

 
まさか、ムショ仲間とバッタリ会っちゃうなんてね。
商店街でスリをしようとしていた女、香江子(坂井真紀)の手を止めた綾(飯島直子)
香江子は、スリの常習犯として、刑務所にいたときの知り合いだったのだ。

性根が悪い、下品な雰囲気を坂井真紀が
よく現してた。

これまた、いつも明るい綾が、
今の生活が壊れてしまうという怯えを飯島直子
すごくうまく演じてた。

バラされたくなかったら、金よこせ。と脅迫してくる香江子。
風呂借りたいだの、なんだのって、
これ、永遠に終わらないんじゃないかと思うような恐怖
こっちも感じた。
豹変して罵る香江子、すごい気迫だったし。。。

綾の家に香江子がいると知った芭子(上戸彩)
かけつけ、
どう説得するのかと思ったら、
土下座して、積み上げてきた普通の今の生活を壊してほしくない。と
お願いしたんだよね。。。


友情ごっこが気持ち悪い!!と出て行った香江子。
でも、情に訴えかけたのが利いたようで
この町を出て、やり直してみる。と綾に話す。

しかし、そこは、お祭りの中。
なんで、そんな人の多いところに3人しているかなーー;

芭子の隣に住む、大石さんの奥さんが
香江子を見つけ、
「あの女が犯人よ!!!」と叫び、
高木巡査と、偶然居合わせた芭子と一緒だった岩瀬(斎藤工)が追いかけ
二人で確保!

今度、刑事役でもこないかな・・・斎藤工さんに。。

「いつも、私はこうだよ・・・」と泣き崩れる香江子。
そして、

言ってしまった。。。。。。



「ホスト狂いと人殺しが!!!!」

聞いていたのは、大石夫妻と高木巡査と、岩瀬さん。
だけだったと思ったんだけど、
ほかの人たちも、聞いてたってことなのかな。。。

本当のことを、話そうとしていた芭子。
自分の口から言えずに知れてしまった。
その時の、なんともいえない岩瀬さんの表情。

前科ものなんて、ビックリだよねーー;

岩瀬さんもアメリカに行くことが決まっているし。
これで斎藤工っちの出番終わりかな><。。。。

と、思ったら、次回予告には出てた^0^

【視聴率】
第7話 10,1%

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | いつか陽のあたる場所で(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2345-5b2dca9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ