fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「生まれる。」第6話 感想 レビュー】

いきなりの太一(大倉忠義)、留置場行き。
どんどん落ちていく感じ。
自分で、そっちの道を選んでる自虐的。

親が本当の親じゃないんだって!?って、デザインまで盗んだ先輩は
これは、殴らせたよね。絶対。
弁護士が現れて、示談金100万用意すれば良いと言われ
身元引き受人として、愛美(堀北真希)がやってくる。

ついに、太一は愛美に、本当の兄弟じゃないと話すんだけど、
その話し方も投げやり。
もっと、こう、頼れるお姉ちゃんなんだし
言い方があると思うんだけど、
だからこそ、余計に、苦しい太一の胸のうちってことか。

愛美は、母、愛子(田中美佐子)に、戸籍を持って
太一が一人、苦しんでることを明かす。
驚いた愛子は、愛美と太一のもとへ駆けつける。

そして、太一の出生の秘密がついに明かされる。

太一を産んだ母親は、愛子の高校のときの親友。
カレとの間に子供が出来たけれど、
産んだら別れると言われたらしい。
1週間、預かってほしいと、愛子に告げて、
そのまま、1ヶ月たっても、戻らなかったと。
カレの元へと、行ってしまったのだと、
それが、あの実父を名乗る男なのか!? ホント最低!!!
太一の母の家族が太一を、施設に預ける手続きをして
連れて行こうとしたときに、
それまで、おとなしくて、あまり泣かなかった太一が、顔を真っ赤にして
大泣きしたのだと。

愛子は、「この子は、私が育てます!」と言っていたと。

林田夫婦は、すごいな。

でも、すでに、太一の実父、中野(斎藤歩)
堕落の道に誘われてた太一。
そんな愛子の愛を受けても、もう通じないのか・・・
中野に連れられて、行った先は
寺田組?
ヤクザかよ・・・


いっぽう、次男の浩二(中島健人)
鼻血が止まらず、ついに病院にいく決心をしたんだねーー;
白血病の再発を告げられたーー;

美子(竹富聖花)は、学校に行けず、
親友の有紀(篠原愛実)が家まで心配するふりして、置いていったクラスのみんなからの手紙が
最悪だったしーー;
これ、全部、有紀が書いたのかな、そうだよねーー;

とにかく、51才で妊娠して、出産をするってだけでも
大変な人生の愛子なのに、
家族全員、問題抱えすぎ><。。

もうちょっと、題材を絞ってほしい気がしてきた。
それくらい重たい問題、抱えすぎてるよ

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【視聴率】9,8%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/234-01c78fc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT