ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「泣くな、はらちゃん」第4話感想 レビュー】

  
なんと!
はらちゃん(長瀬智也)が、自分で気づいてしまった。
自分は、越前さん(麻生久美子)の描いてる漫画の世界の人間なんじゃないか。と。

風邪で高熱を出してしまった越前さん。
こちらの世界へと飛び出た、はらちゃんは、
かまぼこ工場に越前さんがいないことを知り
家に行こうとするのだけど、分らない。

悪魔さん(忽那汐里)が、連れてってやるよ。と言い
なんだ、優しい!と思ったら、
田中くん(丸山隆平)と仲が良いはらちゃんなので
田中くんのリサーチをするつもりだったのです。
どこまでも、小悪魔。

でも、はらちゃんから、田中さんが
「バレンタインデーにチョコはもらえない」と言ってました。と聞いた
悪魔さんは、よっしゃ!!
好きな漫画もこっそり耳にしてしまった悪魔さんは、
ガッツポーズさながら、本屋へと直行。

すごいチョコだ。。。。

越前さんの家の前にやってきた、はらちゃん。
越前さんの部屋へと、よじ登ろうとしたら、
そこに、百合子さん(薬師丸ひろ子)が。
お母さんが出かけてしまったので、
そのまま付き添っていたのだという。

百合子さんに、「病気って、なんですか?」と聞くはらちゃんに、
百合子さんは、つらくて、元気もなくなると、分りやすいように
説明するのだ。

百合子さんは、なぜか、気づいてる。

やっぱ、はらちゃんを作った矢東薫子???

元気になった越前さんの前にいた、はらちゃん。
僕は、越前さんの描いた漫画の世界に住んでるんです。。。
信じない越前さんが、ノートを開くと・・・・・・

バカバカしくて、現実味のないストーリーなんだけど。
あまりに長瀬智也が一生懸命に、
はらちゃんになりきってて、
ホントに、漫画の世界からやってきたんじゃないか?と
思わせるほどに自然な驚きを見せてくれるので、
とてつもなく、楽しいドラマになってる。


【視聴率】
第4話 9,3%
下降気味だよね・・・・オモシロいのにな・・・・
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2326-5868eb50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ