ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【斎藤工 出演ドラマ「いつか陽のあたる場所で」第6話感想、レビュー&視聴率】

iwase-6.jpg
ドッキドキした第6話。
は、は、は、はこちゃん!!!
なんで逃げる!!!!!
だから、逃げすぎだからっ!
まるで小学生^^;

「オレって、いつもそうなんだよね」
だよね、イケメンすぎて、存在そのものが罪だからな、斎藤工は。

あ、ちがうか。

今回は、斎藤工ファンには、たまらない第6話となっております。
って、NHKからツイートまで回ってきたので
始まる前から、食いつきすぎながら見たし。
ごちそうさまでした(*≧∇≦)/

内容も、ものすごく良かった。

芭子だけでなく、綾さんも新しい出会いに悩む。
気持ちはなびいてないって素振りだったけれど、
かなり揺れてたんじゃないかな・・・
それでも、毅然としているところが、心打たれた。。。

毎日、毎日、ハムパンを買いにやってくる客、佐伯(長谷川朝晴)
綾がレジに入ってないと、会計もしないという徹底ぶり。
芭子がパン屋にやってきて、
外で綾と話しているところへ、
この日は、パンを買いにこなかった佐伯が通りかかり
話しかけた綾香(飯島直子)

連れてた犬のソラが芭子にまとわりついて
佐伯が謝ると、芭子は、ペットショップに勤めていて
犬の服も作ってると綾が紹介すると、
さっそく佐伯は、この子の服を作ってほしい。と頼むのだ。

で、佐伯の家へ、芭子と綾香、二人で行くことになり。

絶対、ぼろぼろのアパートに一人暮らしだろ。。。
と、想像させるような長谷川朝晴さんのイメージ。
はい「チェイス」です。斎藤工つながりだし。

ところが、なんとデカイ家!!
9歳の娘がいて、すでに綾香のことは、父から話を聞いてて
よく知っていたのだ。
二人が、綾香に、すっかり心を開いているのを感じ
綾香は、いたたまれず、老人ホームのボランティアの日だから。と
食事もそこそこに席を立ってしまう。。。。

切ない・・・・。

翌日、パン屋に、スーツで現れた佐伯。
話があると、外に行くと、
そこにはBMW・・・・
しかし、老人ホームから、幸子(江波杏子)がいなくなったと連絡が入り
佐伯の車で送ってもらう綾香。

芭子のほうは、岩瀬(斎藤工)と追いかけっこしてて
公園で、偶然、幸子を見かける。
絶対にそこから放すな!と綾に言われ。
どうやって、止めていたのかは、定かではないけど、
芭子と、岩瀬が、そばにいることを、幸子は気づいていたのかどうかも
よく分らないけど。
そこに、駆けつけた綾香。
なんと、佐伯も一緒に走ってる~

芭子、岩瀬、佐伯んお3人が見守る中、
幸子が座ったベンチの隣に、綾香は座り
放し始めた。
娘が夫からDVを受けて死んでしまったことを自分のせいだと
責め続けている幸子。
実は、自分もDVを受けていたのだと・・。

佐伯、岩瀬、ともに、色んな気持ちで
その話を聞いていたようで。

でも、やっぱり、やったことの罪の深さは芭子とは違いすぎると、
あらためて佐伯から、結婚を前提に付き合って欲しいというコトバに
断ってしまう綾香。。。

さらに、それも見ていた岩瀬。
感じたよねー

ここらへんまでの、斎藤工さんのヘアスタイルが、
なんか不自然で、気になってたんだけど、
妙に、前髪をつぶして顔にかかってて、、

でも、芭子を待ってて、
「オレ、芭子さんが抱えていること、
受け止める覚悟できてますから」って言ったときの斎藤工の
カッコよさったら。
いや、岩瀬さん。

服も、コンビニでバイトするマジシャンって役柄だか
西條命っぽい、チェックのシャツや、似合わない服が多くて
でも、この時の岩瀬さんは、ベストにカットソー、ジーンズで
斎藤工のカッコよさも引き立ってたw


芭子は、全部話してみようかと覚悟を決めたみたい。
大丈夫。きっと岩瀬さんなら、全部受け止めてくれるって。
聞いたとたんに逃げ出したら、チョー受けるけど。
大丈夫。誠実な男ですから、斎藤工は。

原作には、ない役なので、どう展開していくのか
分らないので、ここは、とても楽しみなところ。
良かった~第6話、サイコー!!

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



【視聴率】
第6話 10,1% 北朝鮮の核実験のニュースでスタートが3分ずれこみ
そのまま見てくれた人も多かったかも
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | いつか陽のあたる場所で(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2302-da80561d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ