ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「dinner」第4話感想レビュー&視聴率】


ゾク!!!っとした!!!濱田マリ!!!!
これが刑事たちがウワサしていた女刑事だったのかぁああああ!!!!
男社会の警察や料理人で、女が上に上がるのは
すっごい努力いるって。

今回は、ずっとロッカビアンカを張っていた刑事が
どうしてなのかが明らかになった回。
パスタ担当の、はづき(関めぐみ)の父、武藤 洋文 (北見敏之)
議員の公認秘書で、汚職事件の発覚後に帳簿を持って
逃亡中。
それで、はづきの前に現れるのでは。と、刑事が毎日張っていたのだ。

でも、高校を卒業と同時に、仕事人間の父がイヤで
家を出て、料理人を目指して独立している。
それ以来、父とは会ってないらしい。

けど、そこは議員さんの秘書だからか?
娘が、どこにいるかは、ちゃんと調査していたってことで・・・。

常連客の奥園(濱田マリ)は、毎日のようにロッカビアンカで食事をし
炭酸水しか頼まないので、てっきり、お酒は飲めないのかと思いました。
と、支配人の沙織(倉科カナ)
これには、理由があったんだね~!

奥園は、特にラビオリが大好きで
女性シェフが作っていると聞いて、はづきを呼んで
とても美味しい!と、ますますラビオリのファンに。

そして、ロッカビアンカに、はづきの父がついに現れた。
顔を見て、すぐに分った沙織は、席に通し、
瀬川(ユースケサンタマリア)は、さりげなく、ラビオリを
はづきが作っていると知らせるようにして勧める。
このさりげなさとか、心遣いとか、
とてもいいよね、このお店。

しかし、外で張り込んでいた刑事たちに応援要請があり
集合してしまった刑事は、あちこちから店の中に入り込み
武藤が、ラビオリを口にしないまま、逮捕してしまった。。。

江崎(江口洋介)が、客が料理を食べてない!と刑事の前に
立ちはだかる。
料理人にして、この潔さは、やっぱり江口洋介ならでは!
それでも、強引に連れて行こうとする刑事たちを

「ちょっと待ちなさい!!」とばかりに呼び止めたのが、
警視庁刑事部捜査第二課警部の奥園だったのだ。
濱田マリを見てて、この時ほど、カッコいい!!!と思ったことはないぞ。
内部捜査をかねてたのね~

はづき役の、関めぐみってよく知らないんだけど、
本当は、はづき役って、野波麻帆がやるはずだった役だったんだ。なるほど。
妊娠結婚で降板した役かぁ。

女料理人の苦労話とか、その影にある父との確執とか
どうでもいいな・・・と思いながら見てたけど、
あんなオチがあるとは!
やられた。
はまった。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【視聴率】
第4話 9,5%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2267-324fa500

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ