ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【市原隼人主演・斎藤工出演ドラマ「カラマーゾフの兄弟」第5話あらすじ予告動画】


町の有力者である黒澤文蔵(吉田鋼太郎)は、1月14日に自宅で殺害された。
死亡推定時刻は午後4時~6時。
死因は、鈍器で頭部を強打されたことによる脳挫傷、および脳内出血だった。
第一発見者は、三男の黒澤涼(林遣都)で、事件投じる午後7時過ぎに
自宅に戻ったとところ、階段に倒れていた秘書、小栗晃一を発見する。
さらに、文蔵の部屋が半開きになっているのに気づき、遺体を発見したのだった。

数日前の朝、次男、勲(市原隼人)が1階に下りてくると、
まだ諒は食卓についていなかった。
いなくなるべき人は、ほかにいるのに・・・と
思いつめている諒を、勲は心配になる。
文蔵が昨夜連れ込んだ女の悪態をつきながらやってくると
下請け会社の杉卓工務店社長、杉山が慌てた様子で入ってきた。
一方、恩師である園田教授(小野寺昭)の死を受け入れられず
途方にくれていた諒は、黒澤家の庭で、一郎を見つける。

満(斎藤工)が、バー「メトロポリス」で女と飲んでいると
男性同伴のクルミ(芳賀優里亜)が偶然やってきた。
ワナにはめられた一件後、初めて顔を合わす二人。
お互いの同伴者が席をはずしたところで、満から、声をかけた。

その夜、諒が誰もいない勲の部屋に入ると、机の上に
原稿用紙があった。
その内容を見てショックを受ける諒。
と、そのとき勲が部屋へ戻ってきた。。。。

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | カラマーゾフの兄弟(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2259-f41e7d94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ