ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「カラマーゾフの兄弟」第4話感想レビュー】

   

4話は、チラっとしか斎藤工さんの出番はなかったぽ・・
三男。諒くん(林遣都)の取調べ。
満(斎藤工)のときと違って、若干、刑事も優しい気がする。

karama4-1.jpg

諒は、モノゴコロついたときには、母の存在はなく。

よく、あんな鬼のような父親に育てられて
こんだけ素直で優しくアタマの良い子に育ったよ。
でも、自分でも、自分がよく分らないらしい。

大学で、出合った園田教授(小野寺昭)が大量の荷物をかかえたのを
手伝ったことから、園田が大学構内で、不登校の子供たちの
「心のコミニュケーション広場」を開いていることを知る。
コミニュケーションが出来るようになると、心をしだいに開いていく。
学校に行くことも大事だけれど、自分の自信を取り戻していくことが大事だという
教授のコトバに感動した諒は、園田を慕って、精神科を目指そうと
秘かに決めるのだけど、
たしか、それを兄たちに話したら、もっとよく考えろ。と
精神科になることは、反対な雰囲気があったっけ・・・。


諒が、海でサッカーボールを蹴る男の子を見かけ、
それは、いぜん諒が黒澤だと聞き、腕を齧った子だった、
サッカーで勝負しよう!と勝負を挑んだ諒。
その男の子、一郎は、かなりの腕前。
「将来の夢はJリーガーとか?」と聞く諒に
「違うよ!プレミアだよ!!」と言い返す一郎くん、
素晴らしい!!すでに世界をみすえている!!

一郎の父の会社、杉卓工務店から兄の勲(市原隼人)が出てきたのを見て
父の仕事の手伝いをしていることを知った諒。
不当な仕事を依頼してきたことを訴えると言い出しているのだと聞き
はむかう物は、ぶっ潰すと言っている父。
なんとかならないのか?と、勲に聞く諒に
一面からしか見ない。と言われてしまう。

同じ頃に、満は、クルミに騙され
クルミには気をつけろといっていた勲が、
満を騙していることを知っていて黙っていたんじゃないか?と
争い始めるのを、諒が間に入り止める。。。


3人の視点、それぞれから描くと
ちょっとづつ違ってて、それが、繋がっていく。

尊敬していた園田教授が倒れ
元々、心臓が弱かったのもあり、意識を取り戻し
諒ともコトバを交わし、安心して帰ろうとした、まさに
その時・・・・・・・。

どうして、良い人は長生きできないで
極悪人が生き延びるんだ。と呟く諒。。。。

ちょっと、その瞬間に、3人の目が合ったような気もした。
↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | カラマーゾフの兄弟(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2258-cc30607b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ