ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「泣くな、はらちゃん」第1話感想レビュー】

  
想像以上にオモシロかった!!
漫画を描いてた主人公の目の前に二次元から、突然
飛び出して出てくる。
現実ばなれしたストーリー、どう描かれるんだろう。
と、期待してなかったんだよねー。

ところが、ビックリするくらいに、よく出来ていた。

はらちゃんがいる世界は、紙の中。
そこが、突然荒れ果てる。
揺れる、仲間割れする。

「本当は、別の世界があるのを知ってるんだ。あたし・・・
行った事があるんだ。
神様がそこにはいるんだ。
神様が幸せじゃないから、あたしたちの世界が平和じゃないんだ」
とかなんとか、
「殺せ!!!」と、いつもセリフをはいてる女、ユキ姉(奥貫薫)が言う。

それを聞いたはらちゃん(長瀬智也)は、
揺れ動いたこの世界と、あの世界との境目を見つけ
飛び出した!!!!


かまぼこ屋で働く田中くん(丸山隆平)の車の前に
突然現れた、その男。
はらちゃん。
車を見ては驚き、自転車を見ては驚き
犬を見ては驚き。
海を見ては感動する。

神様を知っているという田中くんにつれられ
初めて乗る車でやってきた、かまぼこ屋。

と、出てきた女の子、清美(忽那汐里)をみて
「あれが神様ですか?」と聞く、はらちゃん。
「いえ、あれは悪魔です」と答える田中くん。

そして、田中くんは、自分の神様だと、越前さん(麻生久美子)
はらちゃんに教えると、
いきなり、ワケわからないことを言い出す、はらちゃん。

何があっても、怒らず、言い訳せず
自分のせいにされても、黙ってる越前さん。
唯一、ストレスのはけ口が、自分の気持ちの中を
漫画に描くことだった。
その漫画が描かれたノートが、外に飛び出すと
はらちゃんは、世界の境目を見つけることができるようになるみたい。。。

そう。
そのまま、現実の世界に居座るのではなく、
また、ノートが開かれると、元の世界に戻っちゃうんだ。
オモシロい。

その漫画の世界の登場人物たちも、
はらちゃんが、あっちから戻ってきたことを歓迎する。

そんな、はらちゃんが現れて、
はらちゃんに、少し自分の気持ちを吐き出した越前さんは
漫画の中のギターの弦を3本から6本に書き直し、
歌ってる吹き出しのよこに♪を、
メロディーを入れる・・・・・・・・

と、そこは、新しい世界へと変わっていった!

もう、長瀬智也、うますぎ!!!


【視聴率】
第1話 12,9%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2227-cbb3740e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ