ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【NHK大河ドラマ「八重の桜」第4話感想レビュー】

 禁則となってしまった覚馬(西島英俊)だったが、頼母(西田敏行)
松平容保(綾野剛)に働きかけ、けっこうモゴモゴしてて
何言ってるか、ほとんど聞き取れなかったけど。
これからは新しいことも必要と
覚馬に蘭学、砲術と広めてほしいと権助(風間杜夫)が伝えにくる。

そして、覚馬に、嫁をとれ。と権助が、うら(長谷川今日子)との
縁談をすすめる。
後にやってきた、うらは、とても美しく働き者で
すごくいい嫁をもらったと、もっぱらのウワサだった。

けれど、八重(綾瀬はるか)は、働くばかりで
無駄口もきかないうらに、少し不満そう。
何を話しても
「オナゴがそんなことを言うもんでねぇ」と
まったく会話が成り立たない。

しかし、八重は、わが道をゆく。
八重の家は、変わってるからね。と時尾(貫地谷しほり)にも言われ
権助に、鉄砲の腕前を見せてくれと言われ、
みごとに、真ん中、命中~
すごい腕あげてるし。

そして、政治のほうは、もめもめ。
なにやら、色んな駆け引きが起きているようで。

それにしても、江戸からやってきた尚之介(長谷川博己)
居候の身で、結婚式の輪の中にも入らないし。
いつまでも浮いてて気の毒・・・

斎藤工が出るまでは、実は、長谷川博己めあてで
見ている部分が大きいので、
もっと活躍しないかなー
とはいえ、八重の最初の夫となる人なのでしょ。
二人の間に恋が芽生えるのかな・・・・

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2218-ca0bfadf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ