ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「書店員ミチルの身の上話」第2話、第3話感想レビュー&視聴率】

「いつか陽のあたる場所で」を集中しすぎるくらいに
見入ったあとに始まるので、録画でもいいんだけど
つい、そのまま続けて集中してしまってて
レビューを書くタイミングを逸してるーー;
あまりに内容濃すぎるし。


第2話は、婚約者がいながら、不倫相手の豊増(新井浩文)
追いかけ、そのまま東京に残ってしまったミチル(戸田恵梨香)
しかも、幼馴染の竹井(高良健吾)の部屋に。
竹井は、ホントにゲイなのか???

この二人の関係は、特に男でも女でもなく
同居人な風にしか描かれてない、まだ。

歯医者に行ったまま全く戻ってこないミチルは
苦しいウソの上乗りをしていく。
悪いところが見つかったので、検査を受ける。
検査のために、東京に来てる。

バレるから。。。

上司の沢田(浅田美代子)は、さすがに激怒。
ミチルの父に、いったいどういう教育をなさってるんですか。
的なやつ。

でも、婚約者の久太郎(柄本佑)だけは
ミチルが本当に、そんなに体調が悪いのかと、信じ込み
心配して、ミチルの同僚の春子(安藤サクラ)に、
あれこれ聞こうとするんだけど、
ほんと、この二人の絡みが、なんだか受ける。

職場の先輩たちから宝くじを買ってくるように
頼まれてたミチルに、ちゃんと買ったのか
と、それだけを心配してるタテブー(濱田マリ)
この人も、ミトルの不倫相手と関係があるらしい。。。。




そして、第3話。

「お嬢さん、高額当選です!!
1等、2億円」
と、言われたミチル。

アワワワワ・・・・・

とりあえず、当選番号が出てる朝刊を買おうと
慌てるミチル。
竹井の部屋へ、再び戻り、
当選宝くじの確認をしていると、竹井が、後輩の女の子を連れて
戻ってきた。
これは、彼女?

立石に16枚、
沢田に16枚、
春子に10枚
合計42枚。
おつりは、立石と沢田に、200円づつ。
沢田は、最初はお駄賃にあげる、と言ってたのが
餞別にくれてやる。と言った200円。

よくよく考えると、宝くじを買ったときに
おつりとして、もらった金額は、100円だったことに気づくミチル。

そうなのだ。
宝くじは、43枚買ってたのだ!!!

当選した宝くじは、財布に入れ、
竹井の後輩が、「私、確認してみますね~」と、はずれの42枚を
調べ始める。。。

亡くなったミチルの母は、
「この子が、幸せになれますように」
と、いつも教会で手を合わせてた姿をミチルは思い出す。。。。。

さあ、いよいよ換金か!?
いや、まだか。
どうするのか?2億円を手にするのか。
いったい、どんな道がミチルに待っているというのだ。

語りの夫は、まだ出てこない。。。



【視聴率】
第2話 6,5% 第3話 5,2%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2201-b3ca2d25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ