ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戸田恵梨香主演よる★ドラ「書店員ミチルの身の上話」第1話感想レビュー】

 
ゲイ?
それはホントかな~。

婚約者がありながら、これが、久太郎(柄本佑)
遅咲きのヒマワリの松本弘樹とは、また違って、ちょっとウザい役。
なんと、宝飾店の跡取り。
そろそろ、プロポーズ、されるんじゃないの~と、
ミチル(戸田恵梨香)と同じ職場、書店で働く春子(安藤サクラ)
冷やかすのだが。

え、ホンモノの奥さんだよね。

ところが、ミチル。
書店にちょいちょい顔出している出版社の営業マン、一樹(新井浩文)
不倫中・・・・。
女心にウトい彼と、ちょっとオトナで危ないニオイのする
妻帯者っていうのは、比べ物にならないくらい
魅力に感じたのでしょう。

でも、この物語をナレーションしているのは、

妻は・・・・・と言っているので、
ミチルの夫になる人のはず。
声は、大森南朋さん。。。。
でも、まだ出てこない。
もちろん久太郎でもない。

東京へ戻る一樹を追いかけて、
ミチルは、歯医者へ行くと、職場を抜け出し、
外に出るならばと、書店で働く先輩たちから
宝くじを買ってくるように、お金を預かり
そのまま、一樹のもとへ。。。

バス停で待つ一樹を見つけ、
その横にある宝くじ売り場を見つけたミチルは、
先輩たちの、恐い顔が浮かび、先にちゃんと宝くじを
購入してから、一樹と一緒にバスに乗り込んでしまう。

東京へ。
一泊だけ。
一緒にいたい・・・・・・。

ところが、これが、二度とミチルは戻れなくなってしまってることと
なってしまうらしいのだ。。。。


そして、地方で買った宝くじ。
その中に、高額当選。なんと1等・・・・2億円・・・・・

ミチルの運命が、この後、どう変わってしまうのか。

戸田恵梨香が、珍しく色っぽい役を演じてる。
「エンジン」で見せた、小悪魔っぽい色っぽさのある女女した役。
ま、どっちかっていうと、やっぱ当麻 紗綾の方が断然好きだけどさ。

ミチルは、母を早くに亡くしていて、
父(平田満)は、再婚していて
妹の千秋(波瑠)は美容師を目指していて。
長崎に残した、この家族たちとは、どうなっていくのか。
幼馴染の竹井くんは、ホントにゲイなのか。
30分という短いドラマながら、CMなしのNHKだと
とても見ごたえあって、楽しみw


関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2148-c00a8351

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ