ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「高校入試」謎解き⑤】

 

あまりに気になって夜な夜な見続ける「高校入試」
何度も見返していくたびにあらたな発見・・

第5話~第7話までをあらためて見て気づいたこと。


5年前に、一高を受験した田辺光一。
このとき、5科目の平均点が91点だったので合格圏内間違いなしと
自己採点の段階では、合格を確信する。

合格当日、
一緒に発表を見に行ったのは、たぶん、沢村同窓会長の息子なんじゃないかと・・
受験番号80
光一の受験番号は、79。
合格発表の掲示板には、79の数字はなく
不合格。
この時、合格発表を行なった際の教師に、校長、荻野、坂本がいた。

その1年後に、公立高校を受験した受験生が
答案開示請求をしたという新聞記事を読んで
5年に遡って、開示請求ができることを知った光一は、
オレもやってみようかな・・と言う。

それを聞いていた弟、まだ、その頃は小学生。
しかし、小学生とは思えないくらいの理解力。
かなり知性のある子供だということが分る。

そして、今回、一高を受験した受験番号46.
田辺淳一。
英語の答案用紙が、採点の段階で消えていた。
1枚、予備の白紙があったのを
坂本(高橋ひとみ)が、きっとそれよ!と、受験番号46と書いてしまうが。
開示請求されたときに、白紙で出していない!といわれたら
どうするんだ?と小西(徳山秀典)に言われる。

沢村の次男は、携帯が鳴ったため
もう少しで出来そうだったのに、頭が真っ白になったと
父親に訴え、なんとかしてもらおうとしたのを
父だけ帰りが遅かったので、何かある。とすでに察している。
次男は、一高に受かるほど、できも良くないと思っている。
しかし、次男は次男で、長男が、一高に入っても二流大学に行き
今はフリーターで、やりたいことが見つからないから。
というのを、バカにしていて、ネットの掲示板にも書き込んでいる。

沢村長男と、田辺光一が合格発表の日に、
沢村は5科目平均は80点台だったと言っていた。

沢村淳一は、ネットの一高の掲示板に
「やつらに制裁を」というようなことを書いているので、
兄の復讐をしようとしていることは、間違いない。

沢村、受験番号46は、英語以外の科目は、ほぼ満点。
しかし、これで英語が0点だとすると
5科目の平均点は80点台。。。。。

英語の採点の際に、
杏子は、消えた答案用紙の受験番号46は、自分のすぐ前にいた男子で
ちゃんと問題を解いていたと証言。

村井も、46の答案用紙は、ちゃんと回収している。

と、7話まで、見返したときに、
これは、もしかしたら、兄が、1教科、0点の答案用紙と
入れ替わって回収されたのではないか?
そして、兄の答案用紙は、沢村の長男の答案用紙に
すりかわった??????

そして、出てきた答案用紙が「55」で
すでに、カンニングしていると告発されていた番号であったため
採点している教師たちは、全員が、55の答案用紙は見ている。
満点ではなかった。
なのに、満点で出てきた消えた答案用紙。
しかも46ではない。

校内を見回りにいく相田。
なくなった答案用紙を探すと言い出す杏子。
どちらかが、窓に張ったのか????
それとも、校内をうろつくエリナ?


滝本みどりも、村井も、一高を落ちている過去がある。
村井は
村井は、沢村同窓会長の長男と同じ年齢25歳。


松島は、息子が、沢村の息子からイジメを受けていることを
明らかに知っている。
どうしても、沢村の息子、次男には受かってほしくないと思っている。
しかも、松島の息子は、私立高校の受験、
清煌学院には失敗していて後がない。
村井には、清煌学院が滑り止めなんて、すごいな~と言われる
村井の出身校は、明かされていない。



水野っちは、自分から、なぜ答案回収ではなく
携帯回収袋を取りに行くほうを選んだのか?
しかも、携帯回収袋を持つ手が、オネエっぽかった・・・
受験前の準備のときに、教室に入ろうとしたときに
一歩とめたことがあり、足首が、やけにクネっとして
これまたオネエっぽっかった・・・・・


小西は、杏子が答案用紙を探す、といえば
一緒についていくし
何かと杏子と行動をともにしている。
しかし、一高のことを聞かれると
なぜか、遠い目をする・・・
もしかしたら、清煌学院は受かったけど、一高は落ちてたとか????
しかし、過去に採点ミスをしている坂本には、とても厳しく
また、採点ミスをするのではないかと、坂本のことは
細かく細かく採点の際には、チェックしている。
1点のミスが合否に影響を与え、合否で、受験生の子の人生を変える。
よく分かっているはずだと。

坂本が起こしたミスは、どんなミスで、誰がどんな影響を受けたのか?


現役一高生の石川エリナは、受験当日に
携帯を鳴らして、それが原因で落ちた子がいると言われ
自分のせいではない!と言い切ったエリナには
イジメが待ってた。
エリナの画像をアップして、「私が携帯を鳴らしました」と
ネットの掲示板に書き込まれている過去がある。

そんな頃に救ってくれたのが、相田。
バレー部のマネージャーにならないか?とすすめられる。
今回も、またキヨタンに、あの頃と同じように救ってほしい・・・と言ったのは
この頃のことなのか?

その出来事と、今回のリークと、関係があるのか。
だとすると、一高生が絡んでいるのか?(何のメリット?)
それとも、教師なのか?
リエナに校内の様子をみさせて
さらに、相田とみどりが付き合っていることを、わざと知らせたりと。

そして、いよいよ採点入力。
本部のパソコンに、採点が終了した科目ごとに
代表者が、入力していく。
一人が読み上げ、一人が入力。

この方法も、なんだか怪しい・・
小西が、以前、坂本が1つずらして入力したことがあったと
話していたけど、同じことが、入試では起こらないのか?
ちゃんと見直しているシーンもないし。


ああああ・・・・
最終回が待ち遠しい・・・・・

田辺光一が高校のときに開設したHP
「名もない高校生のブログ」っていう社会への影響力。
それを大きくしていったのが、弟の淳一で
杏子、あるいは、一高の教師が、そのブログに賛同し
一緒に「入試をぶっつぶす」ことを仕組んだのか?

採点ミス。
合否ミス。
インディゴリゾート。
受験番号46
窓に張ってあった55の答案用紙
ロッカーに入ってた杏子の携帯
優ちゃん
みどり先生の図々しさ
荻野先生のやけに冷静な対応の仕方
水野と宮下の対照的な性格
イケメン小西
同窓会会長
県議員の娘
一高教師の息子
携帯依存症
水晶
ヒステリックな坂本
入試をぶっつぶす!!



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2009-dbdf0b63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ