ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【中山優馬、本田翼主演ドラマ「Piece」第9話感想レビュー】


自分の感情をうまく出せない。
表現をうまく出来ない。
それでも、もし、自分以外の人間がこの世にいなかったら
俺は、絵を描いたりしないし
歌も歌わない。

と言った松浦くん(渡辺翔太)、いいこと言う~
その言葉に救われた水帆(本田翼)矢内( 松村北斗)

結局、ナルミ(中山優馬)の兄の比呂とは会えず。
表札は、成海ではなく、Naruse。
すでに別の人が住んでいた。皓と同じように
1つ上の兄は、すでに1年前に20才で独立し
その家を出て行ったあとだったのだ。。。

皓は、はるかに呼び出されていた。
「もうカレとは関わらないで」と。

なんでなんだろう・・・
兄と関わることで、何か大きな問題でもあったんだろうか。。
そして、はるかが入院しているときも
皓は、はるかの病室に言ってた。
カレにわたしてほしい。と手紙を受け取り・・・

え、もしや、ナルミと兄って、同一人物とか
二重人格とかじゃないよね???
1才ちがいなんだから、そんなわけないか。。


なんとかして、ナルミの真の部分に触れたいと思う水帆
でも、それを拒むかのように、水帆の前から
また消えたナルミ・・・・・・



関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1999-4ada28a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ