ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【土ドラ長澤まさみ主演 「高校入試」謎解き②】



  第2話 3:05
黒板に張ってあった「入試をぶっつぶす!」を
坂本が感情的にビリビリと剥がしだす。

小西が落ち着くようにと。
そこに、水野、村井、宮下、杏子、相田が入り
水野が、落ち着いてください、こんな事が起きたのは
初めてだ。
証拠が破損しているのは、よくない。

爆弾がしかけてあるかもしれない。
という言葉に過剰反応した坂本に、水野が注意する

ネット 15:08
>>仕込み完了

>>494 宣戦布告状、送っといた

>>495 サカモトあたりがブチ切れか?



水野が本部に丸めた張り紙を持っていく

杏子は落書きを消している
ヒガシヤマユキのサビの部分が落書きされている

「子供がどんなものを興味もっているか
知っていたほうがいい。」
と言った村井に顔をゆがめる杏子


(杏子の回想シーン)
ティーン雑誌を手に取る男性。
「10代の子がどんなものに興味があるか知っとこうと思って」


石川エリナが映る
「あたしだけを守ってくれるんじゃなかったの」

2Aの教室の掃除。
黒板の上をぞうきんんがけする相田
「杏子LOVE」と書かれた紙

ネット 15:24
>>603 インディゴリゾートって何だ?


<保護者待機室>
みどり、松島
「何か手伝おうか?」
湯のみ準備と、テーブルがけ

>>  今頃準備中か?
   バレるかバレないかは運次第

>>503 北海道の有名なリゾートホテル。
   月9(雪の恋人)の最終回で結婚式をあげたところ


>>504 大丈夫。
   掃除大臣の担当はA組だ

これは、相田のことをさしている。
だとすると、B組の携帯を置いたということが仕込みになるのか。


ラブレターを発見した相田がB組の杏子と村井に見せにいく。
相田が黒板の上を拭いてないときいて、掃除すると
黒板の上から、携帯電話を発見

水野、登場。

村井が「生徒のじゃない。生徒ならこんなストラップつけない」
杏子が待ちうけをひらくと、韓流スター
坂本の携帯だと発覚


荻野が受験生にあてた注意書きを書いている
携帯電話は教室内に持ち込まないこと、


>>506 掃除大臣が隣のクラスも掃除する可能性は?
>>507 あいつはB型。自分のテリトリーしか掃除しない
>>505 プライベートスキー場あるんだよな



教室の時計3:35
坂本がテンパって自分で置いたとか?(宮下)
テンパるとおかしな行動する、
それを聞いている杏子が、へんな表情。

坂本は、携帯は車に入れたまま。
遠隔操作式のキーなので、もしかしたら空いていた可能性も。
心当たりは?と聞かれた坂本。
坂本「B組なら、石川エリナかしら」

相田「ええええ”----」
村井が、相田を見てニヤける
携帯を開いていたので、放課後まで取り上げたら
「一生恨んでやる」と言われた


>> えらそうなこと書いて調子に乗ってるけど、
  入試をぶっつぶすなんて、ムリ、ムリ。何様のつもり?



>>   一高落ちたキ●ガ●
>>505 修学旅行希望


小西「石川エリナは、去年のスピーチコンテストで
坂本先生に恨みがあるはず
開始時刻が変更になって失格になった」

坂本「メールで送る事務局が悪い。」
小西「本人はそう思ってないんじゃ?幼稚園の頃から英語頑張ってきたのに。」
(これは後に出てくるが、エリナが受験時に廊下にあった携帯着信音が鳴り
それに動揺して落ちてしまった子が、英語のスピーチコンテストに出るほど英語が得意だったのに
出来なかったと話している)

相田「会場準備をしましょう」
水野が坂本の携帯をとりあげようとすると、
本部へは、私が行く!これは宣戦布告だわ。と去る


15:37
>>513 計画は完璧。バカは無視

>>510 何様?一高生様だ  →二度アップになって映す
>>512 インディゴリゾートに修学旅行で行けっか。破産するわ


<保護者準備室>
みどり、張り紙を書く
「校舎内、立ち入り禁止、お手洗いは右→の先をご利用ください」

松島「ほかの保護者と半日いるのは苦痛だな、
楽しくおしゃべりもできないだろうし、携帯でもさわってるんじゃないか?」

みどり
「保護者は携帯持込良いんですね、じゃ、それほど退屈しませんね。」と
【携帯電話使用可】 の張り紙を書く


荻野が最後にこれを黒板に張っておいてください。と
注意事項を持ってきた。
杏子「万が一のことを考えて、明日朝一番に張っておいたほうが
よくないですか?」
と提案し、荻野、持ち帰る。
(ここで貼られていれば、後に起こる前年度のものと間違って貼ることはなかったか?)

水野、2Bの施錠。杏子、村井確認。

4:55
>> 仕込み、バレタ
>>518 一般人、宿泊可?
>>534 ザマアミロ
  (これ ざまぁ だよな、ふつう。。。)



村井が、先に行ってコーヒーを入れておく(砂糖とミルクの量を把握)、と走っていく
杏子「村井先生にコーヒー入れてもらうの初めてなのに
すごい観察眼ですね」

水野「ああいうやつには気をつけたほうがいい。
春山先生に秘密があるならね」

(気になる会話、杏子には明らかに秘密はありそう)
水野「しまったー電話を一件かけるんだった」と、離れる
5:57 
杏子が廊下を歩いていると、みどりが話しかける
杏子が旅行の相手を聞くと、後ろから相田、宮下、小西がやってきて
「ここじゃ言えないから」と去っていくみどり

>>520 ゴールドカードを持ってないヤツは泊まれないんだって
>>538 想定内だ。気にするな

>>539 想定内だ。気にするな 
    ↑バカ



<職員室>
時間厳守でご帰宅ください。と副校長

小西
「張り紙や、坂本先生の携帯は、どうなっていますか」
「本部では、ここで騒ぎたてると、相手の思うつぼだということで
それより明日の本番を無事に乗り切りましょう」

校長「悪質なイタズラをなかったことにしないで、
明日も、厳重に注意しましょう」

宮下「出た免罪符」
小西「今日のことは今日話し合っておいたほうが。」
水野「もっと対策を強化するべきです
小西「問題を保留したことにより、明日問題が生じても
校長がちゃんと責任を取ってくださるというのなら、ほかに意見はありません」
宮下、杏子「同意します!!」

「問題の内容によってはというところがずるいですよね」と杏子

>> 人生かけて入試を受けても
 採点するヤツらは、他人の人生かかってるなんて
 みじんも思っちゃいない。
 なんて、考えた事あるか?

>> そういや、ないな。
  アホ教師ばかりだが、考えてみればあいつらが
  採点するんだよな
>>523 ゴールドカードって、クレジットカードじゃないから



相田が渡り廊下を歩いていると、みどりが話しかけ
「生徒の落し物なので、生徒指導部で預かってください。
貴重品なので、大切に扱ってくださいね」
と封筒を渡す。

杏子が修学旅行のプリントの裏に書かれたものだと気づき
小西と宮下をほかの教室に連れて行く

>> 期末テストで30点の採点ミスあり。
  指摘すると、ラッキーね、だと。死ね


>>542 免許証かと思ってた
>> 高校入試で人生かえられたヤツ、いるかもしんないな


<美術室>
杏子LOVE と書かれたプリント。
おととい配ったもの。
「今日見つかるように、誰かが仕組んだというの?」と小西
「そうです」杏子
これが出てきたから、相田っちは、B組も掃除しようと思ったんじゃないか?
携帯は見つけさせようと。
あれほど携帯に無防備な人はいないから坂本の携帯にしたのでは?

小西「ラブレターも携帯も同一人物。
明日の本番、これ以上のことを仕組んでいるという警告。。」
村井が3人の話しを、立ち聞きしている。

>> いよいよ明日だなおれはもう寝る
>> 入試をぶっつぶせ
>> ゴールドカード発見!
>> 入試をぶっつぶせ!


<入試当日>
7:00 校長、副校長、荻野

みどり携帯電話で「カードをなくした?あれがないと
予約が無効になっちゃうかもしれないのよ、もう最低!!」


7:05 小西と宮下が教室
黒板の上
僕はB組のヤチュウにいじめられています

ラブレターと同じ紙。
B組を確認へと誘導させるような紙

みどりが、杏子が出勤すると
インディゴリゾートのカードを失くしたと
なんとかならないかと。
「後でメールする」という杏子に
「今して。後だと死ぬほど忙しくなるから」

「優ちゃん、お願いします」
と、杏子のメールの送信相手の名前を見て言うみどり
(図々しい女だよね、みどりって)


入試開始準備にはいる職員
受験生が校門の前にやってきて、門が開く。
集合場所の体育館へ向かう

<本部>
小西「試験会場1です」 国語の入試封筒を渡される
水野と村井
村井「あ、ぼく本部よるの忘れてた、すみません、すみません」といい
水野から離れる

受験生の回想シーン
同窓会会長の沢村に、松島の息子が嫌がらせを受けている
芝田「あさみちゃん、がんばってね」


受験番号46と思われる、沢村光一。
「今年の桜はいつ咲くと思いますか?」と後で聞く子が
門の前で立ち止まり、ポケットから携帯を取り出す
打っていると思われる書き込み

>>ついに到着、ここが戦いの場か


こう見ると、明らかにおかしな行動をしているのは村井
見ようによっては、杏子も怪しいし、小西もへん。

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1943-56ac8c2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ