ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ドクターX〜外科医・大門未知子〜第4話感想レビュー&視聴率】


サブタイトルにもなってるんだけど
「プライスレス」「PRICELESS」って連呼してるのは
絶対月9意識してるよね。
勝ったし^^;

今回は、スーパードクターとして、テレビ番組で特集を組まれた
腹腔鏡手術のスゴ腕を持つ加地(勝村政信)のお話。
医者は金じゃなく、プライスレス、手術はわたしのライフワークです!
と、のたまう加地。
しかし、カネじゃない。という医者に限って
カネ大好きなんだそうで。

そんな特番を見た、加地の高校の同級生で外資ファンドのマネージャーをしている
四谷(鶴見辰吾)が、健診で引っかかり、十二指腸に悪性の腫瘍が見つかったので
入院日数も少なくてすむ腹腔鏡オペをしてほしいと加地に頼み込む。

が、加地は、十二指腸の腹腔鏡手術は極めて難しいので
開腹手術を行なうと、カンファレンスで発表するのだ。

それでは、患者の意向と食い違う。と
デーモン未知子(米倉涼子)が反発。

だったら、私が腹腔鏡と内視鏡の両方を一度に行なう
ハイブリッドオペをしてみせる!と言い出す。

院長(伊東四朗)は、了解し、
それが出来たら、学会でも発表できるぞ!と、
病院内も、なんだか、ソワソワ始まる。

オペが始まると、森本(田中圭)は、貴重なオペだからと
録画のため、カメラまで構える始末。

ところが。
あの大門未知子が、手術の途中で
「できなーーーーい!!!!」と、放り出してしまうのだ!

代わって執刀した加地が腹腔鏡をはじめ
マーキングをしてあるので、それを内視鏡で見ている未知子が
指示を出すという展開。

ところが、この未知子の指示が、あまりに的確すぎて
加地は気づく。
自分はやらされてるだけで、実際やったのは未知子だと。

やっと未知子の腕の凄さに気づく加地。
すでに、森本も鳥井(段田安則)も、してやられてるからね。

ちょっと今回は、わりと地味目な感じがした。
マスコミに取り上げられたという華やかさがあったからかな。

そして、四谷にオペ前に渡そうとしていた謝礼金を
催促にいく加地は、すでに執刀医のマネージャーっていう人に
渡したよ!と言われ・・・・
名医紹介所の神原(岸辺一徳)が、またしても病院の廊下を
スキップしながら軽やかに・・

どうやら、未知子は、何も知らないみたいだし
何ももらってない。って神原に言われてる。
借金もあるし。っていう未知子。
ドクターXが未知子なんじゃないかと思ってたけど、
もしかしたら、神原こそが、海外で起こしたあのドクターXなのかな?

どちらにしても、金に興味がなく、
オペがライフワークっていうのは大門未知子であることは
間違いないようだけどね。


【視聴率】
第4話 17,1%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1936-b013f0d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ