ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【中山優馬、本田翼主演ドラマ「Piece」第6話感想レビュー】

 
一気に急展開。
亡くなったはるか(水野絵梨奈)と付き合ってた男を探し始めた
水帆(本田翼)と矢内先輩(松村北斗)。

瀬戸内まどか(鈴木愛理)のもとに
高校の頃から、ストーカーのようなメモが届いてたことを
水帆と矢内に話し始めた。
まどかを高校の頃に、好きで好きで
可愛すぎて死にそう!といつも矢内の横で言ってた小池(安井謙太郎)
まどかは付き合っていたのだ。

折口のことはオレがなんとかする。
そのメモが届いた頃から、はるかへのイジメが始まっていた。

水帆がしようとしていることを聞いた礼美(荒井萌)
らしくないよ。と言うのだけど、
また連絡するね、と言った水帆に向かって小さく
「そういって、自分から用がないかぎり水帆のほうから連絡なんて
してこないんだ」とつぶやく礼美。。。

聞いてたね、水帆。
ちょっとグサっときたみたい。

女子会で得た情報は、まどかを好きだった男子が
菅原( 野澤祐樹)だったということ。
まどかの写真だけ盗まれたときに、こっそり剥がしていたのを
みていた友人がいたのだ。

2浪している菅原のもとへ、まどかと矢内と一緒に向かった水帆。
警戒されないようにと外で待つことにした矢内。
単刀直入に問い詰めるマドカ。

違う!!
誰でもおまえのことを好きだと思うな!
激しく動揺しまくりの菅原くん。。。。

思い当たることがあったマドカ。

優しさは・・・・罪?
勘違いさせちゃう?

一人残った菅原が暴れだしたのを感じた水帆は
部屋へ戻って、一緒に引き返そう・・・・と。手を差し伸べる。
すると、とんでもない事を菅原は話し始めた。

はるかが、体育の先生のセクハラをかばったから。と。
なんだと!教師だと!???
そっちかぁああ!!

一方で、一人部屋を汚し放題で
七尾さんが、その後を片付け回ってるナルミ(中山優馬)
茫然自失。
「あの子が来ないからでしょ」と、七尾さん。

やっぱり、ナルミも水帆が本当は大好きだったんじゃ・・・・

なんだか、いい感じに距離感が縮まってるようにみえる水帆と矢内?
すっかり水帆とナルミのシーンがなくなっちゃったけど。
この二人は、もう分かり合えることはないのかな。。。
断然そっちのが気になるんだけど。

【ドラマ「Piece(ピース)」の中山優馬(NYC)が、むちゃくちゃカッコいい!画像・ドラマ動画まとめ】
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1914-92d41a6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ