ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「高校入試」第6話感想レビュー】


も、ドキドキする!!!!
おもしろすぎて、あ!っというまに時間が過ぎて、
いつも、

ええええええ・・・・・
ここで、終わるか!!!と、いう切り方。
絶対に次が気になってたまんない終わり方。

色んなことが見えてき第6話。
いよいよ採点が始まり、社会から採点が終わり
採点の入力。
あれって、入力後に、何度か確認するんだろうか。
絶対入れ間違いありそう。。

しかも、みどり先生、早く帰りたいからって
早すぎ!!!!!!!!!!
聞く前に打ち込みしてるってば!

終わらないのが、英語の採点。
どうしても1枚足りない。
白紙を受験番号46にすることの問題点、
杏子(長澤まさみ)のキオクなら、ちゃんと答案に書いてたというし。
回収したときに白紙なら、気づくはず・・・・・

が、回収したときには、トラブルが色々あったため村井先生、一人だったり。

バタバタしてるのは、本部の校長先生たち。
携帯を鳴らしてしまった芝田麻美が、いっそ不合格になってくれと
祈るばかり・・

その麻美はといえば、帰宅して、携帯で、すでに自分のことが
ネット掲示板で話題になってることを知り
もし受かっても一高には入学したくない!!!!と、言い出す
でも、母親は、なんで?
このへんの優秀な子は、みんな一高に行くのよ。とバカなこと言うし。

掲示板でも、実名があがるのは時間の問題な雰囲気。


そして、キヨタン先生相田(中尾明慶)と付き合ってるようすの
一高の生徒、 衣里奈が同じように受験時に携帯が鳴ってしまった生徒だったんだ。
入学してからも、それが元で、いじめられてたところを
キヨタンが笑顔で話しかけてくれて、バレー部のマネージャーに誘ったことから
二人が近づいてったようだし。
どうやら、このエリナがネットに実況中継を流していた張本人のよう。

カンニングを告発したの 松島先生(羽場裕一)の息子で
カンニングをしていたのが、同窓会会長の息子。
松島先生は、息子がイジメにあってることも知ってるようすで
同じ高校を受けてることも知ってるみたいだし。

終わらない英語の採点は、2点配点を1点にしてあったり
いちいちキーキーヒステリックな坂本先生(高橋ひとみ)
妙にうっとうしい。
一番怪しくないのかもしれないけど、けっこういい加減でへん。

対照的に、妙に冷静な小西先生(徳山秀典)
英語採点班が、いっせいに、答案用紙をバタン!バタン!!と
確認するかのように、イライラを叩きつけるかのように
流れていくのが、ものすごく印象的。

どうやら、英語の答案用紙がない受験番号46って
ほかの科目は100点とったりしているようだし。
まだまだ、何が起きてるのか、誰が何をしているのか
分らないし、
杏子先生の過去が、時おり回想シーンで入るんだけど
それが何を意味しているのかも、全然分らなくて。
こんな状況でインディゴリゾートには無事に行けるのか。とか、
みどりと二股をかけられてるってリークしているのは、
いったい誰なのか、とか、
まだまだ何1つナゾが解けてなさ過ぎて・・・・・・


目が離せない。。。

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1911-1a7d7d8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ