ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【香取慎吾、山下智久主演ドラマ「MONSTERS」第3話感想レビュー&視聴率】


【推理作家の完璧すぎる時間トリック】
とてもゲストキャストが豪華なんだけど、前に出過ぎない人たちばかりで
とてもいい演出がされてると思う、このドラマ。
そんな中で、おかしな動きをする警視庁の刑事たちの従順さと
破天荒さを出す慎吾と、弱々しいお坊ちゃんな山P
とても、バランスが良い。

今回は、直木賞ならず成木賞候補とよばれる
二人の小説家がクローズアップされる。
篠田 恭四郎 (中村橋之助)矢崎 健吾 ( 白井晃)
どちらも前評判が高く、どちらが受賞してもおかしくないと
期待が高まるマスコミのあおりよう。

そんな中、篠田と一緒に昔連名で小説を書いていた島村 勉(小林隆)が
山荘で殺害されていた。
ダイイングメッセージを残し、捜査も行き詰っていた。

矢崎と篠田、それぞれ別々に山荘現場に来てもらい
二人の怪しいところを見逃さなかった平塚(香取慎吾)

なんとも、このトリックは、当たり前と思ってたことを
逆手にとったアリバイ作りと
現場からアリバイのあったファミレスへの道のり、1時間15分という崩し
なんとも素晴らしかった。
そのトリックが、亡くなった島村のアイデアだったというのも
悲しすぎる。

灯りを消してルミノール反応を見せた瞬間は
超シビレた。
↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

【視聴率】
第3話 11,2%

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1882-30e7ee5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ