ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小泉今日子主演ドラマ「最後から二番目の恋2012秋スペシャル」感想レビュー】


秋というか、夏の終わりごろから描かれてる感じだったな。
半そで着てたし。
やたら、真平(坂口憲二)の顔、黒かったし。
しかも、少し太った?
坂口憲二って、冬になると少し痩せるんだよね。

仕事大好きな千秋(小泉今日子)は、なんと崖っぷち。
ドラマプロデューサーとして、何も仕事がない状況に。
女子会仲間の二人は、忙しくて、そんな急に時間があいた千秋には
誰も付き合ってくれず。。。

しかし、和平(中井貴一)とは、相変わらずの距離感で
いい感じに言い合い。
でも、お互いが、とても大事にしたい。って思いを
強く思っているのだというのが、伝わってきた秋スペシャル。

和平も、仕事上、部下が上司になるという複雑な胸中。
鎌倉世界遺産親善大使を、著名な小説家である向坂 緑子(萬田久子)
ぜひともお願いしてくれ。と無理な命令を言われる。

困った和平は、たぶん、心から和平らしい誠実な思いを
手紙に書いて、緑子に出したのね。
和平にあってみたくなった。と。
しかも、夫が亡くなっていらい、してないけど、和平だったらいい。
って、それを親善大使の条件に出してくる。
困ったマジメな和平さん・・・・

そして、千秋には、苦手なサスペンスの仕事が。
その脚本家は、遅いことで有名な灰田 マモル( リリー・フランキー)
携帯もパソコンも持ってない、こっちからは連絡がとりにくい
クセのある脚本家。

このリリーフランキーの良さが、どうにも私には理解ができなくてーー;
千秋の自宅で、執筆しだすんだけど、
ソファにねっ転がってる姿とか
まりこ(内田有紀)への態度とか、ほんと嫌い。

オトナになればなっただけ、寂しかったり、つらかったりすることも多いけど、
それでも、楽しく、思いあって生きていこうよ。
みたいなホンワカした感じで終わるのかと思ったら。

ホテルの空き室探しに躍起になって車とばす
和平と千秋が、オモシロすぎ!!!!

マリコの脚本家になりたい宣言も
あああ、なるほど。いいじゃない?
って思っちゃったし。
脚本家とプロデューサーとしての恋人関係を
今度は描いていくドラマ続編とか、ありえるかも。って。


金太郎(佐津川愛美)は、なんだか、ちょっとキレイになって。
でも、真平の天使のお仕事のクセが抜けきれないところが
心配でならなくて。
こっちも、こっちで、目が離せない。
あ、でも、お母さん、今回は出てこなかったな~

絶対あるね、これ、続編かスペシャル。
え?まさか劇場版?

なんせ、千秋さんがステキすぎるー

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1873-c550bc77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ