ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【NHK朝ドラ「純と愛」第4週 23回感想レビュー】


ついにイトシ(風間俊介)の両親登場!!!!

強烈キャラだ。

両親ともに弁護士で、母親の多恵子(若村麻由美)のほうが
父親よりも、やり手な感じ。
あ、お父さん、婿養子なんだー
イトシが8年ぶりに帰ったというのに
まともに顔も見ない。

どうやら、父も母もSPECをお持ちのようで。
妹がニオイに敏感で、
父は人と会うと耳鳴り。
母は、頭痛吐き気。
どんな家族だよっ!

亡くなったイトシの双子の弟のジュンが何かしてったのか?

多恵子は、純(夏菜)のことをゴキブリ呼ばわり。
踏み潰すタイプなので、二度と顔を出すな!と。

どちらにしても、この母は、仕事にしか興味がないよう。
それでも、イトシが子供のころには、絵本を読み聞かせしてたみたいで
その思い出の本だけを持って帰るイトシ。

こんな立派な家と家族がいても
そこに「愛」がないと、こんなんなっちゃうんだ。。

純と愛が帰ろうとしたら、父の謙治(堀内正美)だけが追いかけてきて、
純だけに対しては、耳鳴りがしないのだと言い、
イトシをよろしくお願いします。と頼む父。

大変だ、確かに。イトシくんの一生を背負うのは・・

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1832-470d93ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ