FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小泉今日子 主演「最後から二番目の恋」続編がスペシャルドラマに!】



女優の小泉今日子と俳優の中井貴一のダブル主演で、
今年1月期に放送されたフジテレビ系ドラマ『最後から二番目の恋』の続編が、
スペシャルドラマとして今秋中に放送されることが20日、わかった。

同作での演技により、ギャラクシー賞「テレビ部門」個人賞や、
放送文化基金賞「番組部門・演技賞」を受賞した小泉も、
「ドラマの放送が終わっても、和平さんと千明さんの毎日は
ずっと続いていたのです。
そんな気持ちで撮影しています。お楽しみに!」とノリノリだ。

同作は、テレビ局でドラマプロデューサーとして働く
46歳で独身の主人公・吉野千明(小泉)と、
妻と死別して独り身の50歳市役所職員・長倉和平(中井)が、
古都・鎌倉(神奈川県)で出会い、引かれ合う、大人の青春ドラマ。
アラフォーからアラフィフに向かう独身女性のリアルな心情を描いた
脚本家・岡田惠和氏が、今回も筆を揮う。

 小泉と中井が演じる千明と和平、2人の仕事、そして恋の行方。
長倉家の次男・坂口憲二、次女・内田有紀
長女・飯島直子らの日々の生活にはどんな変化が生じているのか。

さらに、新キャラクターとして、小説家の向坂緑子役に萬田久子
脚本家の灰田マモル役にリリー・フランキーが出演し、“大人のスパイス”を加える。
(oricon)



最後から二番目の恋スペシャル あらすじ
ドラマプロデューサーである吉野千明(小泉今日子)は、
連続ドラマ「まだ来いは終わらない」の失敗で
厳しい立場に追い込まれていた。

いっぽう、鎌倉市役所に勤務する長倉和平(中井貴一)は、
年下の上司の下で働くことになり、憂鬱な日々を過ごしていた。

長倉家の面々はというと、真平(坂口憲二)は、
自宅でカフェ「ながくら」を霧モロしながら、大橋知美(佐津川愛美)とも
順調に付き合っていた。
次女の万里子(内田有紀)は、千明への想いを抱きつつ、
今も彼女のモトでスタッフとして働いている。

そして、長女の典子(飯島直子)は、ハワイへの家族旅行を計画するものの、
夫の広行(浅野和之)と息子の翔は、あまり乗り気ではないという状況。

そんな中、ようやく千明は、上司から仕事を命じられる。
しかし、その仕事とは、千明の苦手分野である「サスペンスドラマ」
しかも、脚本を手がけるのは、業界一、代表を書くことが遅いと有名な
灰田マモル(リリーフランキー)だという。
同じころ、和平は、鎌倉の世界遺産登録を目指し、その親善大使として
称せ羽化の向坂緑子(萬田久子)をくどき落とすように
命じられ・・・

【挿入歌 Go To The Rive】



↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1707-1696d6cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ