ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【向井理 主演「サマーレスキュー」第8話、感想、レビュー】

 

急激に、速水先生(向井理)、痩せたよね。
ビックリした。
髪も、急激に短くなってるし。
なのに、山の診療所で治療を受けた患者さんのところへ
署名をもらいに歩いてるところ、
また髪長かったように見えたり。

服のせいかな?

なんで、山の診療所は、閉鎖する。って決意したと
メールを送った倉木先生(時任三郎)
ここへきて、またブレるんだろう????

しかも、少しでも説得させることが出来るように、患者の家に
速水が直接、まわるって。
んー

決着は、臨時総会で。

一話の患者だった、岡村さん(相島一之)が出てきて、
急患が二人になってしまって、一人しかヘリに乗せることができず
緊迫したシーンで、ワクワクしたのを思い出した。
あのワクワクは、続かなかったなぁ・・なんてことも思い出した。

その岡村が、診療所の閉鎖の話を聞いて、
病院に手紙を届け、そこにいた遥(尾野真知子)に渡すことができて
総会で、患者の生の声も聞くべきだ!と倉木先生の言葉で
速水が、代読し。

全員が大拍手。

夏だけの診療所なら、そんなに経営を逼迫させるものでも
ないんじゃないの???
とか思いながら。。。。
命の尊さを、人から教わって、助けてもらって、
自分が気づき、命あればこそと、それからの人生を大事にできた
岡村さんの話は、とても良かったけれど、
それほど、病院の経営と、スタッフ不足を押してでも
賛成させるものとしては、どうだったのかな???と思うけど。

医療に関わる人としての、初心に戻ったということかしら????

まったく分からない。
盛り上がりに欠けるぞ・・・
こんなに大勢のスタッフ集めて決めるっていうのが
そもそも?

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1652-a2fa37ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ