FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【BOSS(シーズン2)第3話 感想 レビュー】

 ↓ポチっとお願いいたします↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


山本耕史がゲストな時点で、十分怪しい^^;

連続殺人事件が起きた、4件目の被害者は、出版社「文英館」の社長だった。
ちょうど、その「文英館」の編集者である佐神(山本耕史)が、
野立(竹之内豊)を取材するために、対策室に訪れていたときに
4件目の事件の報告があり、
社長が死んだという連絡を、佐神も、携帯で受けていた。

あいかわらずチャライ野立。
対策室の個性的なメンバーを見て、佐神は、ぜひ、対策室メンバーの取材もさせてほしいと
依頼して帰る。

一応、事件の容疑者は捕まったのだが、
4件目だけ、納得がいかないと、絵里子(天海祐希)は、あっさり容疑者が4件目は
違うということを吐かせてしまう。
オトコマエ~~~

文英館を捜査しはじめる対策室のメンバー。
そこには、次期社長候補として、佐神のほかに、山地智子(戸田菜穂)がいた。
佐神とはライバル関係にあり、あまり親しくはない。
そして、うだつのあがらない犯罪オタクの小堀(野間口徹)
小堀と佐神の元妻は、高校の同級生だったという。

事件の経緯から、犯罪に詳しい小堀をマークするうち、
小堀が、自殺。
飲酒して酩酊状態での自殺だけに、他殺を疑う絵里子。

小堀と山地智子が、飲みにいったときの防犯カメラが見つかり、
今度は、山地が、拘束されるが
任意のため、釈放しなくてはならない。
それを、取材をかねて、絵里子は、佐神と一緒にいたときに、通りかかった山地を店内で見ながら
説明する・・・・・。


なんていうか、あまり派手さがなかった、今回の事件。。。
ただの捜査事件ドラマになってしまった感じなんだけど・・・。

どうやら、佐神は、父からDVを受けていたようで、
家庭というものを知らなかったので、いざ、自分が結婚して子供が出来ても
結婚には向いてないと、2年たらずで離婚したが、
それは、DVを受けた子は、自分が親になったときにDVをすると言われているのを恐れ
わが子への愛で、自分から離れたってことみたい。
それでも、文英館から出版されていた「少年時代」という漫画を読むときだけ
父親がとても優しくて、毎晩読み聞かせをしてくれたことは心に残っていた佐神。
同じように、佐神の息子も、父との思い出を大切に、少年時代を愛していて
父への愛情を絵にたくし、元妻が、同級生だった小堀に、佐神へ渡すように
お願いしていたとか。
なんだか、小堀さんが可哀想だったーー;

しかも、なんだか殺害するにも、あまりにも動機が弱すぎる。
次の出版社への社長内定も決まっていたのに。

ま、それがドラマだから。

それにしても、やっぱりハセキョーが浮いているーー;
科捜するのも、自分じゃ動かないし、喋り方が、ますますヘンだし。
木元(戸田恵梨香)が、やってた、パソコン解析なんかは、すっかり理香(成海璃子)
スイスイやっちゃうし。

ただ、絵里子のもとに、木元から連絡が入ったようなので、
また出てくるかな~木元。

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 2011年4月スタート連ドラリスト | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/164-4af02bd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ