ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【武井咲、江口洋介 主演「息もできない夏」第8話、第9話 感想、レビュー&視聴率】

 
【第8話サブタイトル:一編の記事が全てを壊す…今はただ抱きしめて】
とうとう、無戸籍児のことが週刊誌の記事となり、
刺殺事件にも、なってしまった悲惨な状況。と、
はっきりと、玲(武井咲)だって、わかってしまうような記事を
樹山(江口洋介)の後輩は書いてしまう。

近所からは、苦情を訴えられ、
妹の麻央(小芝風花)は、試合に向けて頑張ってきたテニスの部活で
どうやらイジメにあってるらしく、
新しく買ってもらったテニスシューズにも、ラケットにも、いたずら書き。。

入院してるおじいちゃん(北大路欣也)は、一緒に、みんなで
北海道で暮らそう。と、提案し、母の葉子(木村佳乃)も、
そうしようと決めた。

とうとう、玲の店でも、いろんなうわさを、やってきた客たちや、
NPOだかの、家庭内DVから守るとかって女が
大騒ぎしだしたりと。。

それでも、玲は、DNA鑑定だけは、したい。と、鮎川(要潤)に連絡を入れるけど
連絡がとれずにいた。。
どうやら、鮎川は、重大な病気にかかってるようで・・・・。

だんだん、無戸籍ってテーマから、ずれ始めてきてるな。
しかも、樹山と一緒に暮らすアサミ(霧島れいか)
異常なほどに、玲に対して、嫉妬心メラメラなのが、へん。


【第9話 サブタイトル:悪夢の晩餐会へようこそ…遂に明かされる家族の謎】
と思ったら。
なるほど。やっと樹山の過去が描かれたよ!!
樹山の記事がキッカケで、自殺してしまった男性の奥さんだったみたい。
そんなつもりはなく、救いたい。と思って書いた記事だったらしい。
それは、無戸籍児のことを書いた後輩の中津 大輔 ( RIKIYA)も同じで
知ってもらいたい。差別してほしくない。と書いたつもりらしいけど、
書いたとたんに、差別が始まった。と、
ものすごく悔やんで、樹山のところに会いにきて。話してたけど。

普通、記者なら、それくらいのこと分かった上で書くんじゃないのかなー?

樹山の場合は、それがイヤになって、やめたらしい。
そして、アサミのところに謝罪に何度か訪れてるうちに、
子供が病気になって、一緒に病院まで行って。
親切にしてるうちに、一緒に住み始めた?
よく分からない。。。

とにかく、樹山に、アサミへの愛は、ないわけで。
だからこそ、アサミは、つらくて、悲しくて。
玲みたいな20歳そこそこの女の子にまで、嫉妬してしまったのね。。
それにしても、バースデーケーキを玲に指名で作らせたのは
絶対、こいつだろ!と分かってたけど、
閉店まぎわに、配達にこいとは。。。
せめて、当日の朝にでも連絡しとけよ。って。
いかに、アサミが、冷静じゃなかったのかってことなのか。

今度は、玲に、あんなの家族じゃない!!!って言われてしまう樹山。
泣いてた玲は、やっぱり樹山が好きになってたのかな?

急に、木村佳乃の出番も少なくなっちゃった。
と、思ったら、「引越しは、やめましょう!」って明るく言うし^^;

そうなのか。3人なら、これからも、頑張っていけるのか。
麻央も、イジメに負けず、これまで頑張ってきたんだから、テニスで見返す!って
早い立ち直りだったし、
玲も、バースデーケーキの評価も高く、店に残るべき!とみんなに言われるしで。

おじいちゃん、悲しむだろうな~。

で、戸籍は、いったいどうなったの???

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【視聴率】
第8話 8,2% 第9話 11,0%

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1637-5a030fa6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ