ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【井上真央 主演「トッカン」第5話 感想、レビュー&視聴率】

 
【サブタイトル:親友が結婚詐欺に?美人教師を差押え、貢いだ金を取り戻せ】
最近、見ただけで満足してしまって、ここに残すの忘れることが多いーー;


今回は、グー子(井上真央)の先輩、鍋島 木綿子(鈴木砂羽)の
お友だちの話で、
マンションを売って、税金を滞納し、トッカン扱いになった
音楽教師の桑原 演美(小島聖)
名前を聞いて、はっ!とした鍋島。
高校時代の友人だったのだ。

さっそくグー子を連れて、会いにいく。
食事なんかしちゃって、プライベートを装うのかと思ったら、
そこは、さすが。
自然に、話をもっていった。

500万ほどの税金を、親戚が病気だったので貸した。という。

しかし、話を聞くうち、友人とは、男性で、
ダイニングレストランのオーナーで、演美が、ボランティアで
バイオリンを弾いているところに、偶然居合わせたカレは、
こんなところで弾くのは、もったいない。と、
演奏家たちをヘッドハントして、音楽を聞かせる店を一緒にやろうと
そして、もちろん将来も、一緒に歩もうと。

どう聞いても、詐欺。

どう聞いても、おかしい。

1000万するバイオリンを差押さえするのだが、
これには、ちゃんと意味があった。
学校にバレないようにという。
これは、トッカンの配慮には、泣けたね。。
やることは、冷血に見えるけど。

これが、結果的には、友情にヒビが入ることにもなるのだけど。
最後まで、自分の信念を貫き、
自分の仕事に誇りをもつ36歳、独身、鍋島は、超カッコよかった。
そして、最後まで、友人を心から守り、本当に信じて
待ったのだ。

悪質詐欺男、なんと、有名バイオリニストの夫でもあった中西 武彦(鈴木一真)
演美が、気づきだすと、距離をおこう。とか言い出しちゃって。
よくぞ日記つけてた!
日記って、大事なんだ。。。
アナログなものが、まだまだ役立つ日本なんだな。。なんて思った。

けっこう、しっかりした筋書きで奥深いドラマだよ、トッカンって。
↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
【視聴率】
第5話 9,5%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1582-6601c66a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ