ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【丸山隆平(関ジャニ∞)主演「ボーイズ・オン・ザ・ラン」第5話 感想、レビュー&視聴率】

  
【あなたが好き】

とんでもなく、内容がこれまでとは急展開してるんだけど。
まったく女性としてみてなかった櫻田ジムの花に、
急に恋心を抱いてしまうタニシ(丸山隆平)

ま、恋ってのは、そういうものだね。


何をやっても、3日と続かない状態のタニシ。
何をやっても、青山(斎藤工)に言われた
「うすっぺらなんだよ!!」という言葉が、耳に聞こえ
斎藤工の顔、いや、青山さんの顔が浮かび。
闘争心をあおるために貼っていた青山の写真までが
口を動かし
「うすっぺらなんだよ!!」と、言うしまつ。

あの写真、欲しい・・・・


心配してやってきた鈴木さん(陣内孝則)にすすめられて
ジムに通いはじえめたのだ。

もちろん、タニシには、下心が必要。

ハナ(平愛梨)が、「3日続けられれば、デートしてあげる」と言った言葉を
信じて、吐きながら、厳しい練習に耐え、3日ジムに通うタニシ。

そして、やっとデートにこぎつけたタニシ。
ハナは、ちはるとは、まったく違ったタイプの子で、
あけっぴろげだし、気を遣わなくていいし。
強いし。
本気で、大事にしよう。と、思ったタニシだった。

が、食事をしに入った中華屋で、客が店にイチャモンをつけているのを聞き
ハナに話すと、ハナは、その客を叱り付けてしまう。
とても強面の客だった。

それを根に持った、この客が、大変。
ずっとハナを追いかけていたのだ。
強いハナは、人数かけてかかってきた相手にも、負けてなかったのだが
スタンガンを持った、そいつにやられてしまい、
捕まってしまった。。。

一度は、タニシと逃げ出すことに成功しそうになるが、
ラスボスが現れ・・・

それが、なんと、暴力事件を起こし、ライセンス剥奪になってしまった
櫻田ジムにいた有望ボクサーだった龍( 上田竜也(KAT-TUN))

その場から離れることができたタニシは、ここで逃げたら、
やっぱり同じじゃないか!と、再び戻り。
このタニシって、本当の本気になると、すごい力を発揮するのね、
下のほうの。。。

いつものように、緊張のあまり、下痢しそうになると、
上からハナたちを見ていた場所から、下へと向かって、パンツをおろしたのだ。

今回も、それでやっつけたわけだ。
血まみれ、クソまみれ、汗まみれで、逃げ出したタニシとハナ。
ハナは、そんなタニシに、
「しみるぞ」と言いながら、キス。

今度こそ、うまくいくのか、恋。
でも、この恋も前途多難なようで・・・

しかし、丸山くんの体を張った演技、あの、殴りたくなるような顔つき。
タニシになりきってて、ほんと頑張ってるな~って。
今回、青山さん演じる斎藤工の出演は、回想シーンと
写真と、声の「うすっぺらなんだよ!」だけだったけど。
ドラマとして、オモシロかったよ。

まだ、原作と違って、青山さんの登場があるとのことなので
楽しみにしてよ。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【視聴率】
第5話 4,1%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ボーイズ・オン・ザ・ラン(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1552-43348292

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ