ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【芦田愛菜、豊川悦司 主演「ビューティフルレイン」第6話 感想、レビュー&視聴率】


【サブタイトル:親子だからこそ…、言えない秘密】
おおお。なんか、内容がとても濃くなってきた。
アカネさん(中谷美紀)の実家に戻ってきた理由も明らかになってきたし。

少しづつ進行している、とうちゃん(豊川悦司)の病気。

「いい子にしてたら、治るからね」と、まわりの大人たちに言われ
美雨(芦田愛菜)は、いい子になろうと必死だ。

そんな事言っちゃって。
治らないってわかってる病気なのに、
酷くなってったら、自分のせいだ。自分が良い子じゃないからだ。
って、思ってしまうって、大人には分からないのかーー;

お掃除、洗濯、洗い物、
お返事をしっかり、元気に、宿題もこなし。
それでも失敗しちゃう美雨。

ふと、とうちゃんのことを診てもらっているという医師の
名刺が張ってあることに気づき、
美雨ちゃん、遠い病院まで、担当の古賀先生(安田顕)に会いに。

てっきり、父ちゃんの病状を、
本当のことを聞きにいったのかと思った。

そんなわけないか。小学校2年生。。。

「いい子になる薬ありますか?」

泣ける(つд⊂)

泣かせるためのドラマと知っても、泣ける。
なんか、アカネの両親も、とてもいい雰囲気が出てるし
工場の感じも良いし、
三浦翔平が、空気読まないくらいにチャライのも良いんだよね。

古賀先生に、これからは、圭介ひとりで美雨ちゃんを見るのは
難しい。と言われ、
そこに、両親からの電話。

さあ、どうする・・・・
いたのか。両親。。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
【視聴率】
第6話 10,9%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1539-8f6eecf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ