ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【大原麗子さん壮絶62年がドラマ化 整形失敗、離婚、中絶、乳ガン…】


2009年8月に亡くなった女優・大原麗子さん(享年62歳)の波乱万丈の人生が
初めてドラマ化されることが2日、分かった。
ギラン・バレー症候群など病魔に苦しめられた人気女優が都内の自宅で
孤独死を迎えてから3日でちょうど3年。
昨年、出版された「大原麗子・炎のように」(前田忠明著・青志社刊)を基に、
整形手術の失敗、妊娠中絶、2度の離婚の真実などが明らかに。
テレビ東京系で今秋放送される。

 圧倒的な存在感を見せたNHK大河ドラマ「春日局」(89年放送)、
甘い声でささやく「すこし愛して、ながく愛して。」の名フレーズが
話題になったサントリーのCMなどで人気を博した国民的女優・大原さん。
ドラマ化を誰よりも望んでいたのは、大原さん本人だった。

 作品を監修する弟の政光さん(63)は「激動の生涯をドラマ化することは、
姉の遺言ともいえる希望でした。それが、やっと果たせることで、
心残りなく成仏できるでしょう」と話す。

 原作は昨年、三回忌に合わせて出版された
芸能ジャーナリスト・前田忠明氏(71)の著書。
そこには華々しい女優人生だけでなく、俳優・渡瀬恒彦(68)、
歌手・森進一(64)との離婚、整形手術の失敗、森の子を中絶したこと、
ギラン・バレー症候群だけでなく乳がんも患っていたことなど、
衝撃の真実がいくつも書かれている。

 著書が出版されると、テレビ局、制作プロダクションなど8社から
ドラマ化の依頼が殺到。
政光さんの「女優の面だけでなく、素顔を誠実に描いてほしい」との
意向を踏まえた上で1年がかりで各方面の調整を済ませ、
今秋にテレビ東京系で放送することが決定した。

 これまで田中絹代さん(享年67歳)、夏目雅子さん(享年27歳)ら
女優の人生がドラマ化されているが、死後わずか3年は極めて異例。
そのため、親交のあった人々が現在も第一線で活躍する大御所ばかりだ。
大原さん役などキャスティングは現在調整中で、9月上旬から撮影予定。
渡瀬、森進一、浅丘ルリ子(72)、森光子(92)らを誰が演じるのか注目が集まる。

 撮影は50畳のリビングがある東京・世田谷の自宅など、
実際に生活した場所を中心に行い、リアリティーにこだわる。
同局の岡部紳二チーフプロデューサーは「原作を基にして、
新たな事実も盛り込んでいきたい」と意欲を見せている。

 政光さんにとって、ひとつだけ残念なことがある。女手ひとつで
大原さんを育てた母・俊子さんが7月27日に老衰のため95歳で亡くなったのだ。
母を喜ばせることが、大原さんの生きがいであり、女優として活躍する原動力だった。
政光さんは「天国で2人一緒に見てくれるでしょう。
いい作品にしたいですね」とドラマの成功を期待した。

 ◆大原 麗子(おおはら・れいこ)1946年11月13日、東京都生まれ。
64年にNHKの新人オーディションに合格し、ドラマ「幸福試験」でデビュー。
65年の「孤独の賭け」で映画デビュー。
89年のNHK大河ドラマ「春日局」に主演。サントリーレッドのCMでも人気。
73年に俳優の渡瀬恒彦と結婚し、79年に離婚。
歌手の森進一と80年に再婚したが、84年に離婚。
09年8月3日に自宅で死去。享年62歳。


↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1533-eb98a4c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ