ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小栗旬、石原さとみ主演「.リッチマン・プアウーマン」第4話、感想、レビュー&視聴率】


サブタイトル:キスでよみがえる、忘れられた恋
なんかさ、このドラマの設定がありきたりだ。っていうコラムを
どっかで読んだんだけど。
私は、ぜんぜんそうは思わない。
なぜなら、小栗旬と石原さとみ、この2人のために書かれたものっていう描き方じゃないから。
キャスティングが先行しているドラマって多いけど
1つ1つのシーンが細かく描かれてるし、
ベンチャーという設定なのに、「言葉」「セリフ」がいちいち心に残る。
それが、人の心を無視する発言をする日向徹が言ったことさえ。だ。

人のいい二番手の朝比奈(井浦新)
そろそろ動き出しそう。
朝比奈と日向(小栗旬)との出会いと、会社をおこすキッカケも
ほんの短いながらも、とても丁寧に描かれてたし。
山上(佐野史郎)が加わった経緯も、
なるほど、と見た瞬間にわかった。

そんな中、澤木千尋(石原さとみ)だけが、
相変わらず、本名不明だったけど
やっと出てきた。
何か、深い意味があるのかと思ったら、
そうでもなかったことに笑えた。

ついに、母である澤木千尋の居場所も教えたのだけど
個人データのデータベースを作るにあたって
誰も日向の納得のいくものが作れず、失望していた日向だが
普通の感覚をもった千尋、いや、夏井真琴(石原さとみ)がいることを
思い出した日向。
使うのは、PCオタクではなく、機械にもうとい
一般人だという大事なことを思い出す。

そして、一度は、プロジェクトからはずしたメンバーを
彼らの得意分野を発揮するように
ちゃんと名前も覚えた日向が、ここからは力を貸してほしい。と
言うのだ。
あの冷血な日向に、血が通った瞬間。

これも、普通の感覚をもった、真琴がそばにいたから。

なのに、朝比奈の妹、 耀子(相武紗季)とは
どこか気が合うところがあって、
ついに、耀子からキス・・・かぁ。
ここらへんは、妙に月9っぽさが強い。

でも、恋愛重視じゃないところで、色んな角度から描いてる
このドラマ、ものすごく好き。
どうやら、次週、「裏切り」っぽいことが起きそう。
綾野剛も出るみたい。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
【視聴率】
第4話 10,8%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1526-cf143be1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ