ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【榮倉奈々主演「黒の女教師」第1話 感想、レビュー&視聴率】



「おろかものぉ!!!!!っ!」

っていうキメセリフ。
もう少し、ドスがきいてると良いんだけど。
と、1話を見て思った。榮倉奈々ちゃん。

チャイムtoチャイム。
生徒とは、授業時間以外、関わらないのが、
この学園の教師のモットー。

ま、最近ね、モンスターペアレンツとか
生徒もメンドウになってきてるし

どうも、生徒から、高倉(榮倉奈々)は嫌われてるみたいで
担任じゃなくなって安心してる生徒が多い。

新任で赴任してきた青柳 遥(木村文乃)
張り切って登校し、生徒たちに、なんでも相談して!と
教師の理想像を夢みてるわけだが
現実の新任教師の実態を高倉は、数字を羅列して
冷たくあっさり。

そんな中、3年D組の生徒のひとり、リオは
現役大学生で司法試験に合格した彼、須藤 達也(早乙女太一)
友だちのアドレスを集めて
お香という名の脱法ハーブを売りつけようとしていた。
そんな女子高生と、たくさん付き合ってる達也。

んーいまいち、キャラがチャラすぎて、
将来有望な弁護士で、司法試験に受かった雰囲気がない早乙女太一。
でも、たくさんの女子高生をはぶらかすって役には、ぴったり。
実際は、ものすごくマジメらしいけど

リオは、結局、幼馴染で、とても、おとなしい野間 薫(杉咲花)に
声をかけて、脱法ハーブを渡してしまう。

校内で、脱法ハーブをチェーンメールで流しているというウワサが流れ
持ち物検査を抜き打ちで行なうことに。

真っ青になったリオの様子をみて、転校生の戸田 トシオ(松村北斗)が
「保健室に行ったほうがいい」と先生に告げ、
リオは、遥に、「助けて!」と、小さく叫ぶのだ。

自分だけで何とかしようとした遥の身に
とんでもないことが起きてしまった。
しかも、リオ置いて逃げるし。

課外授業は、有料。
しかし、なんでも助けるという高倉目指して学校へと向かったのだった。

そこには、高倉と、内田 すみれ (市川実日子)
藤井 彩( 小林聡美)
3人の教師が、遥を待っていた。
遥の初任給と引き換えに、助けようと。。。

きっと、これって、お金取る目的って、ほかにあるような気がする。
授業では、まったく生徒に相手にされない、すみれの
カゲの活躍っぷり。
高倉の強さ。
圧巻なんだけど、
どうも、ほかの先生たちも、この3人の存在を知っているような雰囲気だし。。

現代ならでは、の高校生の問題テーマを取り上げ
ありえない状況で解決していく教師。
こういうのこそ、ドラマならでは描けるって感じで
オモシロいな。と思った。
榮倉奈々ちゃんが、もう少し、ドスのきかせた声を出してくれたらさらに。

高倉も、何か過去に抱えていそうな気配だしね。

↓1日1回ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

【視聴率】
第1話 12,9%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1521-2d4481ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ