ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【武井咲、江口洋介主演「息もできない夏」第3話、感想、レビュー&視聴率】

 
【サブタイトル:母娘の哀しき断絶!そして新たな悲劇が開幕】 
なんか、武井咲ちゃんの腕が太くなってきてる気がする。
若干、チュニック着てるお腹も気になるし・・
ストレスもたまってるんだろうなぁ・・・・。

戸籍の手続きをするのに市役所で待ち合わせをした玲(武井咲)
母、葉子(木村佳乃)
しかし、ついに母は、やってこなかった。
どころか、そのまま家出。
これにはビックリ。

やっぱり、どこか逃げ回ってる。
でも、それだけ想像を絶する「過去」があったということで。。

母を頼っていてはダメだと思い
自分で動きだした玲。
卒業証明書や、母子手帳などを持って、区役所へ。
しかし、申述書なるものがないとダメらしい。
それだけは、母親しか書けないものだって。

出生届だけは、生まれた病院で再発行してもらうことができて
看護師さんに「お幸せにね」と笑顔で言われた玲。

そうだよ、シアワセに過ごそうとしなくちゃ。
過去がどうであれ、
ってなことを、樹山(江口洋介)にも言われ。

でも、自分も、かなりの過去の傷を負ってるとみられる樹山。
しかし、なぜいつもタテのストライプのシャツばかり?
ぜんぜん着替えてないのかと思った。
そうじゃなくて、いつも同じようなシャツだったことが判明。

若干18歳の玲に、嫉妬を始めたらしき樹山と
一緒に住んでるらしき、過去の事件にも関わる女性、亜沙美 ( 霧島れいか)

え、もしかして、樹山と玲は、そういう関係とかになるわけ?

母の葉子は、亡くなった夫との思い出の海の見える場所にいた。
樹山に連絡を入れ、自分にできることは、何か?と。
それでも、やはり、過去をふりかえり書かなくてはならない申述書とやらは
とてもじゃないけど、葉子には、書くことは出来なかった。。。

これ、葉子目線でドラマが仕上がってたら
まったく違ったドラマになってたかも。。
そっちも、かなり切ない内容だよねーー;

玲にとってのアップルパイは、母の優しさであり、母そのものの愛情だったんだね。

とちゅう出てくる、中村蒼が演じてるウイスキーボンボンさんは、
これから玲と、なにか関わってくるのかな・・。
中村蒼くん、ヘアスタイルがずいぶんダサめになって
目つきも険しくなってて。怪しい役なのか、なんなのか。
それとも、役作りとは関係ないのか、なんなのか。。。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【視聴率】
第3話 11,0%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1515-1fcdc085

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ