FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「生まれる。」第2話 レビュー 感想】

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


夫が急死した直後に、妊娠に気づいた愛子(田中美佐子)51歳。

中絶の手術を受けるときに、
夫の指輪がころがったのを見て、手術をドタキャンして
逃げ出してしまった愛子。

高年齢出産の本を手にし、
その本をかいた著書の医師である病院へとむかう。

なんと、そこにいたのは、ドラッグストアで妊娠判定薬を買ったときに
でくわした男性だった!
しかし、その近藤医師(大杉蓮)は、まっさきに
「おめでとう」と言ったのだった。

赤ちゃんができても、環境は人それぞれで
色んな事情で妊娠した女性が、ここへはやってくる
しかし、命が生まれることは奇跡に近い。
一度くらいは、赤ちゃんに、おめでとうと言わないと。という近藤医師。

それを聞いた愛子は、自分が迷い苦しんでいたことに気づく。
近藤は、「生むには、お母さんの覚悟が必要です。
でも、あなたが決めたのなら、私は全力で応援します」と言われ
産む決意をする愛子・・・・・。

いっぽう、すでに堕胎手術は終えたものだと思っていた長女、愛美(堀北真希)
愛美は、高齢出産について取材を始めていたが、
高齢出産を専門にしていてセンター病院と連係し
不妊治療の心のケアなどにも情熱をそそいでいる近藤医師のところへ、直接取材に行きなさいと
編集長の国木(戸田恵子)
なんと愛子と愛美、ニアミスー!

近藤に、取材はアッサリ断られる愛美。

パン屋「PANNTEN]の店に出ているときに、切迫流産で倒れてしまう愛子。
事実を知らされていない、長男の太一(大倉忠義)、次男の浩二(中島健人)、次女の美子(竹富聖花)
心配するも、病院には来るなと愛美から言われ、悶々と・・・。

愛子は、産むつもりだと聞かされ、同様する愛美。
ええ、娘だけは温かい言葉をかけると国木に言われたから、
てっきり、愛子の味方になるのかと思ったら、

「私は、イヤだから!!!」と、怒る愛美。
ま、そうだよね・・・・25才も離れた兄弟が出来たら・・・。
しかも、あまりにリスクが高いことを、誰よりも今現在調べて知っている愛美は
何よりも、愛子のことが心配なんだろうね。。。
でも、それでも、「誰にも迷惑はかけない」と、愛子の決意はかたく・・・。

愛子の友達の留美(西村知美)が、店にちょいちょい来るんだけど
この留美は、子供ができなくて、ずっと不妊治療をしていて
色んなことを聞いている愛子は、この人には、言いづらいだろうなーー;
留美が真実を知ったときも、ちょっと恐い。。。

太一は、自分のアパートへ帰るんだけど
そこには、また、例の、実の父だと名乗る男が現れる、
ついに、姉の愛美が一緒にいるときにも現れ、「姉ちゃん、金くれよ」と。
この男と、愛子と亡くなった夫との間には、いったい何があったのか
それも気になるところ。

【視聴率】第1話 11,2%  第2話 9,7%
【ロケ地】
●PANNTEN 横浜市青葉区荏田 ラウフ
●愛美と愛子が話してたレストラン 渋谷区神宮 野菜畑
●太一が真帆にエコーの写真を見せたレストラン 渋谷区神宮 TOkyo Apertment Cafe
●愛美が近藤マタニティクリニックへと向かって歩いてた道 横浜市青葉区あざみ野1丁目
●愛美が友達と飲んでたレストラン 渋谷区 FRAMES代官山店
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 2011年4月スタート連ドラリスト | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/144-3c9755ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ