fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【草剛 主演「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」第9話 感想、レビュー&視聴率】

 
サブタイトル:医者も一人の弱い人間という現実

もお。
バレーボールで1時間も遅れるからぁ・・・。
終わったのが、0時だよ。

しかし、今回、新見先生(斉藤工)の医者らしさ、
人間らしさが出てました。
こうじゃなくっちゃw
教授にさからえない、出世だってしたい。
理不尽な思いも抱きながら、逆らえない。
そんな保身は、いけないことなのか?って。

教えてくださいよ、紺野先生。

佐伯教授(松平健)の恩師だった伊達さんが
ああいう形で亡くなり、
担当だった下田(八乙女光)は、どうしても納得いかない。
異変に気づいたときには、もう本人に言える段階ではなかったと
新見先生。
救いたかった。という医者らしい新見先生の言葉。
ものすごく安心しました。

しかし、あの温厚で、優しい、患者を1番に考え
出世ゲームには、我関せず。と思ってた、森下先生(田辺誠一)
まさか・・・
狙ってたんだね・・・

紺野先生の独走も、すず(ミムラ)のことで
抱き込む提案をしていたのも、森下だったとは。

それにしても、すず。
打つ手は、もうないってこと?

ああ、この人たち、みんなで草剛ポンが作ったカレーや
パスタを一緒に食べて、この良い雰囲気作ってるんだな~って
画面を通しても、感じられましたよ、工さん
(あ、ラジオで斉藤工さんが言ってました)

ホント、沢村先生(水川あさみ)、かわってきたよね~
もはや、紺野先生だけが浮いてるって感じじゃなくなってきたし。

残念だな。
時間がずれなければ、視聴率落ちることなかったのに
おまけに、時間ずれたもんだから、CMがものすごく増えちゃったし。
バレーは、サッカーみたいに、時間が決まってるスポーツじゃないからなーー;

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
【視聴率】
第9話 10,2% もお、前回14%まで上がったのに!
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1378-002d59c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT