FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【佐藤隆太 主演「クレオパトラな女たち」第2話 感想、レビュー&視聴率】



【サブタイトル:理想のおっぱい

じょじょにビューティー・サージャリー・クリニックに勤める
スタッフたちの私生活が明らかになってきた。
そうなのか、院長(余貴美子)には、ヒモの男がいるのか・・。
葵(北乃きい)は、誰とでも寝る女で。。

それを峯太郎(佐藤隆太)に情報提供しているのがBSCに出入りしている
血液検査の会社社員の富坂(三浦翔平)
男同士で飲みましょう、と近づくけど、どこか信用できないキャラ。

峯太朗は同居している友人でゲイ(公言してるんだね)の黒崎(綾野剛)に
スーツじゃ堅いから、と、オシャレな服を用意してもらって出勤。

すると、病院の前で、泣き叫ぶ子供を抱きかかえた母親に出会う。
なんでも、一重まぶたがイヤで、まぶたに接着剤をつけてしまったのだという。
よくやるのだそうだ。

急患として受け入れた峯太朗だったが、
そこは、美容整形外科。保険診療はしていない。
結局、5万円の治療費を峯太朗が負担することになってしまった。

けっこう、子役でも、二重に、整形してんじゃね?
みたいな子、いるけど、やっぱり子供の整形は受け入れないのか。
というテイで?


そして、次にやってきた患者、佐藤 景子 (銀粉蝶)は、
乳がん手術をし、乳房を失い、病院でシリコンを入れるも
そこには乳輪も乳首もなく不自然だと院長は峯太郎に話す。
保険のきく病院での形成では、古すぎるのだそうだ。
しかし150万円。
かぁ・・・。

入院し、眠れない景子に、話し相手になろうと峯太朗は
病室に訪れると、なんと、景子の過去と峯太朗の過去に
共通の苦い思い出が、
てっきり、この人が、峯太朗を子供のころに捨てた母親なのかと思ったら
違ったーー;

でも、病気になったことは、決して、子供を捨てたバチではない。と
峯太郎は言う。手術も受けられたし、何より、こうして乳房形成の権威
湯川先生の手術を150万かけて受けることが出来る。
そして、お子さんは、きっと立派に育ってます。と。
でも、自分は母親には会いたいとも思わない。と。


けっこう、色んな伏線みたいのが垣間見られて
患者との関わりで、峯太朗の心が、美容整形というものへの偏見みたいのが
少しづつ変化していくところとか、
女性スタッフたちの、それぞれのプライベートでの問題とか
これから、描かれていきそう。

【視聴率】
第2話 6,7% めっちゃ下がってる・・

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1268-7d0f3928

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ