FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【谷村美月 主演「だぶらかし」第2話 感想、レビュー&視聴率】

  
【第2話 サブタイトル:顔のない女社長】
<キャスト>
冬堂 マキ - 谷村美月
水鳥 モンゾウ - 山本耕史
松平 トキタダ - 段田安則
藤 ミネコ - 白羽ゆり


<第2話ゲストキャスト>
竹内 奈々 / 川上 美佳(バンブーネットコミュニケーションズ社長) - 三浦理恵子
平野 孝司(ギガソリューションズ社長) - 内田朝陽
加藤 宏明(ノワリー営業部部長) - 岸田真弥
沙織(バンブーネットコミュニケーションズ社員) - 肘井美佳
川崎(バンブーネットコミュニケーションズ社員) - 加藤啓
平石商店社長(バンブーネットコミュニケーションズの顧客) - 藤田秀世
「ウェブビジネス最前線」インタビュアー - 田添菜穂子


けっこう、良かったよ。
すごくオモシロかったよ。
いきなりスーツ姿であられるマキ(谷村美月)
これまで顔をふせてネットの会社社長である竹内奈々(三浦理恵子)
実は、こんなに若くて美しかった。という話題づくりのために
社長として世間に顔出しをするのが、今回の仕事の依頼だった。
反響はよく、うまくいけば、永年契約も。ということだったが。

そこに、奈々のブログのコメントでやりとりをしているうち
気が合い、
テレビで奈々の顔を見たという平野(内田朝陽)と直接会うことになり
マキが、奈々としてデートを命じた奈々。

色っぽい胸の谷間みせのワンピでデートに行ったマキ。
お互いに、ネットでの個人情報をさらすのが恐いからと
本当のことを言っておらず、平野もまた、IT関連の仕事をする経営者だったのだ。

奈々の会社が、アパレル会社「ノワリー」との契約を考えていることを
知った平野は、ノワリーの部長と故意にしてもらってるので
ぜひ、紹介させてほしい。と言い出し、
仕事もプライベートも、上向きの奈々。

でも、奈々はマキでマキが奈々で。。。

ホンモノの奈々は、マキの秘書ということで、
行動を共にし、会社にも顔を出すようになり、
ノワリーへも出向く。

ところが、あまりに、社長であるはずの奈々(マキ<谷村美月>)
仕事に関して、分かってないことが多く、信用が出来ないと
ノワリーの部長が言い出す。
自信をなくしたマキだったけれど、
ここからが、マキの女優魂、発揮の見どころシーン。

平野は、今度は、秘書である川上を演じてる奈々(三浦理恵子)
近づいたと思ったら、
なんと、それは、自ら辞職するというサインを書かせるための演技だったのだ。
すっかり、恋に落ち、平野を信用してしまっていた奈々。
もう、社長なんて、やめる。とまで言い出す。

マキは、平野を誘い、ノワリーとの契約を
平野が社長になり、マキが演じてる奈々が会長職に昇進することで応じ
二人で、祝杯の乾杯。となり、
色仕掛けで、奈々が平野をその気にさせたところで、

ホンモノの、社長、奈々が登場。
奈々の会社の社員である女性も、現場をおさえ
セクハラをした平野との契約は、契約書の条件どおり
破棄ということになると訴えるのだ。

「私の会社よ!私が守る!」と言った奈々を見ていた社員の女性が
「やっぱり、あなたがホンモノの社長さんだったんですね!!
そうだったら良いな・・と思ってたんです!」と言われ
奈々は、年齢のことも、何もかもすべてに自信を取り戻す。

結果的に、マキとの永年契約は、なくなったわけだけど。

こういう現実の中で、女優として依頼されるって話、
すごくオモシロい設定だな~って、思う。
30分の深夜帯なので、簡潔だけど、さほど不自然じゃないし。
山本耕史の使い方が、もったいなくて、贅沢なのも深夜ならではだしね。

しかし谷村美月って、巨乳だよねー

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
【視聴率】
第2話 3,3%

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1241-6f5538c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ