FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ハガネの女(シーズン2)第1話 レビュー 感想】

ながーーーーーーーーい!!!!
長すぎるよ。2時間。
不法入国で国内退去された両親。
その子供が残りの3ヶ月を芳賀稲子(吉瀬美智子)の学校で受け入れることになり
稲子のクラスに、その少女、タオ(黒崎レイナ)はやってきた。

マスコミに騒がれ、
「犯罪者の子供は、ただちに立ち去れ!」だのとデモをおこす大人たち。
子供に向かって、することかよ、と思ったけれど
実際は、あるのかもな・・・・。

第一シリーズにつづいて、
同じ4年3組。
そこは、すっかり仲良しのクラス?

転校してきた、タオは、まったく心を開こうとはせず、
それどころか、ケンカまで打って来る。
相変わらず、女王さまな真理衣(吉田里琴)の激しい蹴りや、給食のおかず投げあい。

ハガネは、なんと、なんと、前副担任だった、塩田(要潤)にプロポーズされるんだけど
塩田は、オランダにいくみたいね。
で、要潤も、これで出なくなるって感じかな~
斎藤工さん、まだーーーーーーーー!????????
待てども待てども、出てこない斎藤工。。。。。


作家で、美人だけれどとてつもなく派手な母(横山めぐみ)をもつアイリ(大橋のぞみ)は
なんとなくタオのことが気になり、
友達になりたいと思うようになる。
しかし、相変わらず、打ち解けようとしないタオ。
稲子は、タオの住まいにいくと、
そこには、「出ていけ!!!!」「犯罪者の娘」などの落書きが、たくさん書かれていた。
タオは、3ヶ月で、離れてしまうクラスメイトたちと、
再びツライ別れをするのがいやなので、あえて仲良くしないようにしていたのだと気づいた稲子。。。

それを、クラスのみんなに話すと、
タオをいじめてた男の子、
タオに万引きの容疑をかけようとした高学年に脅されたヒロシなど
やっぱり、タオとは、仲良くなりたいのだと感じ始めていた。

そして、再び、学校へと、不法入国者、出て行け!!!と、大勢の大人たちが
デモに現れると、
タオの手を握ったアイリと、二人のもとへと、
4年3組の生徒たちが、次々と大人たちの前へと、立ちはだかり、タオを守る。

ちゃんちゃん。

このストーリーを1時間半くらい引っ張ったわけだけど・・・--;
本当のストーリーは、統合のため、他の学校から転入してくる生徒たちが加わることから
始まるような感じ。
それが、第一話の終わりのほうだったんだけど。

そして、新任の教師がやってきましたよ
パチパチパチ!!!水嶋恭平(斎藤工)先生。
新しい校長は野村校長(高橋克実)

どうも、今回は、ワルの斎藤工さんみたい。
くぅ~!

最上の命医の笑顔のステキなミコトも良かったけれど、クロヒョウ龍が如くの達也が
カッコよかったので、そろそろ悪い斎藤工さんが見たかったので、嬉しい、楽しみ

↓最後まで読んでくれてありがとう。ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【ロケ地】 
●入国管理局のビル 流山市水道局
●芳賀稲子と塩田が飲んでた居酒屋 洋画酒場もつ焼きエビス参
●4人の自動が離しながら歩いてた公園の橋 都立汐入公園
●タオの叔母の店 中国茶館(池袋)2号店
●稲子が渡ってた橋 木場公園
●稲子と先崎が歩いた公園 都立汐入公園
●稲子が竹刀を素振りしていた公園 代々木公園
●中野愛梨がタオの手を握った商店街 武蔵新田商店街(大田区)
●稲子がタオを迎えにいった警察署 学校法人敬心学園臨床福祉専門学校
●稲子が街頭テレビを見てタクシーをおりた場所 JTビル前(虎ノ門)
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ハガネの女(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/118-39416ed8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ