ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【松下奈緒 井ノ原快彦(V6)主演「早海さんと呼ばれる日」第7話 感想、レビュー&視聴率】

 

<キャスト>
早海 優梨子(29) - 松下奈緒
早海 恭一(35) - 井ノ原快彦(V6)
早海 研二(30) - 要潤
早海 馨(21) - 中丸雄一(KAT-TUN)
早海 優三(14) - 森永悠希
早海 恵太郎(59) - 船越英一郎
早海 陽子(58) - 古手川祐子
入江 亜季 - 山口紗弥加


<サブタイトル:父親としての責任はどうするんですか?

突然の隠し子騒動に、大慌ての早海家。
研二(要潤)に、子供がいたことが、
ついに家族にばれてしまった。

亜季(山口紗弥加)のことが気になり始めていた研二だけど
さすがに、自分の子供が、存在したとは驚きだよね。
もう5歳とかだし。

もっとも動揺したのは、研二の父。
友人たちに、「孫はいいぞ~」なんて話をされて
孫に対する気持ちが、違う方向で募るばかりに・・

意を決して亜季に会いにいく父、恵太郎(船越英一郎)

しかし、亜季は、何もしてもらわなくて大丈夫だと言う。
でも、息子のヒナタを見るなり、
とても研二の子供のころに、よく似ているのだと、
涙まで流してしまうジイジだったのだ。。。

そして、亜季さんは、遠いところへと
異動願いを出して、引っ越すことを決意していたのだった。。

こんな時、母さんなら!と、
優三が、母のいる店へと、向かうのを
心配して、ついていった優梨子(松下奈緒)
ところが、店から出てきた男の子に、笑顔で、手を振ってた母を見て
ショックを受けた優三は、怒って帰っちゃった。。。

しっかりと、母から、研二のことを聞いた優梨子。
研二は、0点か100点じゃないと、ダメな子だった。って。

そして、研二に、優梨子は、自分の出来ることを見つけて
それで自分で100点あげれば良いじゃない!!とか言っちゃって。
ま、やっぱ、ちょっとおせっかいだよね。色々。
家族になってきたのは良いんだけど、
だんだん、でしゃばり感もパワーアップしてきたかな。
松下奈緒の笑顔が良いので、あまりウザくはないから良いけど。

はっ!とした研二は、亜季とヒナタに
約束していた遊園地に誘って、
きちんと話しをすることに。

でも、断られちゃった。
父親だけど、父親じゃない。って。

もう、自分の足で歩くって、最初から決めて
シングルマザーの道を選んで育てたアキさんの決意は、
並々ならないものだったのだよ。

けど、まだ展開は、ありそうな予感。

それにしても、船越!
ネット詐欺になんかあってるんじゃないよ、もうーー;
こういう展開は、ホントいらない。
ぜんぜん楽しみじゃなくなる。。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【視聴率】
第1話 9,8%  第2話 10,1%  第3話 10,0%  第4話 10,0%
第5話 10,7%  第6話 10,4% 第7話 11,9%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年1月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1147-749a3eb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ