ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小泉今日子 主演「最後から二番目の恋」第7話 感想、レビュー&視聴率】



<キャスト>
小泉今日子
飯島直子
坂口憲二
内田有紀
久保田磨希
松尾諭
佐津川愛美
坂本真
織本順吉
渡辺真起子
森口博子
浅野和之
飯島直子


<サブタイトル:恋ってどうすれば良いんだ?

ついに真平くん(坂口憲二)の病気の秘密が・・・!
お兄ちゃんが話さないなら、私から話す!という典子(飯島直子)
雑になるから、やめたほうがいい。と言う万理子(内田有紀)
このマリコが、けっこう話し方ヘンだけど、
話すようになったよねー。

なるほど・・・

11歳のときに脳腫瘍に・・・
そういうことがあるんだ・・・。
そして、中学を出たころ?15歳ころに
本当のことを和平(中井貴一)は、真平に話したのだ。

いつ再発するか、分からず。
もし再発した場合、命に関わる可能性も高い。と。

だから、人に迷惑がかからないように、
人のために生きようと決めたのだと。

でも、それって、なんか、へん・・・・・

千明にめぐり合えて、この兄弟たちは、
本当に良かったんじゃないかな。
私も千明に会ってみたい。
ってか、千明、いいよね。魅力的。
明るくて、裏がなくて。
いや、裏と表が、ハッキリしてて。

そして、話しは、いつのまにやら、親子の二股をかけている
和平の話しに!
そこに、タイミングよく(?)
仕事で、って、知美(佐津川愛美)がやってくるのだ。

「も、もしかして!親子で二股の!」と、失礼な典子の発言にも
「そうなんですぅ~」と、知美
「応援してくれますかぁ」
なんか、カワイイんだよね、佐津川愛美ちゃん。
憎めない。
絶対「悪夢のエレベーター」効果だな・・


すべてを受け入れ、真平とあらためて付き合うことにした千明。
鶴岡八幡宮二の鳥居の前で抱き合っちゃって。
なんか千明も、可愛らしい。

哀れなのは、典子ーー;
マリコがしかけた出会い系で出会った20歳の男の子、フミヤと
ホテルで会おうというメールが入ったので、
またしても、千明の服を来て、
マリコを連れて、出かけてみると・・・

そこには、なんと、フミヤの父親が一緒にいたのだ
「息子がお世話になったそうで」
と、
「あなたと会ってから、息子が、とても良く変わった」と
お礼に、食事をという父。
そして、フミヤが席をたった瞬間に。

「息子は、違うって言ってますけど、
あれでしょ、出会い系。
息子は、まだ20歳です。彼女もいます。
気持ちは、分かります。」と、取り出したのは、ホテルの
客室のキー(!)
やってくれるよね、この父親。

千明が、帰宅すると、当然のように
典子と、万里子がソファに座って待っているのだよ。
「そういうときは、笑うんだよ」

なるほど・・・・
笑えば、しんみりしなくなるんだ。
45歳で独身。
色んな術を心得てる千明さん。
とてもステキなオトナの女性だ。。

和平さんの恋の行方と
千明と真平の恋の行方。
注目だけど、やっぱ、和平さんと千明なんじゃないかな~と
私は、思うんだけどなぁ・・・

このドラマを見ていると鎌倉
行ってみたくなります・・・
狙いどおり・・

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


第1話 12,1% 第2話 12,8%  第3話 11,8% 第4話 11,4%
第5話 12,6% 第6話 11,7% 第7話 13,1%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年1月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1145-bc19243a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ