FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【松下奈緒 井ノ原快彦 主演「早海さんと呼ばれる日」第5話 感想、レビュー&視聴率】



<サブタイトル:私も、死んでも帰らないから!
こんな優しいキレイな、お義姉さんがいたら
楽しくなっちゃうだろうな・・・

それに、とても可愛らしく頑張ってるのが伝わる。
そんな純粋な優梨子(松下奈緒)
兄弟、一人ひとりが心を開いていくようすが
とてもよく描かれている。

前回から、就職活動もうまくいかず
父との確執に悩んでいた馨(中丸雄一(KAT-TUN)
家出をしたまま、戻ってこない。


ところが、バイト先を恭一(井ノ原快彦)から聞き出した優梨子は
迎えにいったのだ。
そして、ずっと帰らないなら私も帰らない!
寒いですよね。私は大丈夫ですけど。
氷点下まで下がるんですって。私は大丈夫ですけど。

って、優梨子が馨を連れていったのは
優梨子の実家だった。

最初は、優梨子の母(かとうかず子)も、いやな顔していたけれど
馨の本当の人柄を分かり始めると
なんと、仲良く、ドーナツ作りを初めていた!
とても楽しそうに!!!

そう。
馨は、お菓子作りが大好きだったのだ。
それを、自分でも、あらためて確信したのだ。

そんな馨の、とても良いところを兄弟たちからも聞き出し
優梨子が感じたことをエントリーシートに箇条書きして
馨に渡す優梨子。

案外、自分の良いところって、見えないものなんだよね。
ほんとに優しい。。。
育ちが良いと、こういう女性になれるのかなーー;

そして、優梨子は、頑固ものの父親、恵太郎(船越英一郎)にも
馨に対する本音を聞きだしていた。
すごいわ。この女性。

ふらっと戻ってきた馨は
「ねえさん!めし!」と。
父は、そんな馨を見て、本当の応援している気持ちと
自分で決めた道ならば、応援する。と言いたかったのだが・・・

このときの、優梨子さんの、
ファイト!と、恵太郎に向けての気持ちが、すごくまた可愛らしかった。

けど、やっぱり、うまく言えずに
研二(要潤)には、横槍いれられ
ぶちきれて、いつもと同じ、イヤミたらたらが始まってしまった。。

でも、自分のやりたいことを見つけた馨は、
どこか、吹っ切れた顔で、スッキリしていた。

さて、次は、研二だね。
やっぱりパン屋のアキ(山口紗弥加)と、何かあるのね。
バレンタインの思い出話しを両方から、別々に聞いてた優梨子は
(!)って・・。


↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
【視聴率】
第1話 9,8% 第2話 10,1% 第3話 10,0% 第4話 0,0%
第5話 10,7%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2012年1月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/1120-a0ae5ee6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ