fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【チ・ジニ、キム・ヒョンジュ「アンダーカバー」第11話~16話 ピンチ!!!】

udertop2.jpg



愛する妻を守るため、ジョンヒョン(チ・ジニ)は、天敵のヨンゴル(チョン・マンシク)から守るため、ついに高捜処の真ん前のビルに部屋まで借りて監視を始めた。なんせ相手は国家情報院の元要員。恐いイム室長(ホ・ジュノ)から脅され何が何でもヨンス(キム・ヒョンジュ)を失脚させねばならないのだ。


あまりにも妻の近くにヨンゴルがいるもんだから、気が気じゃないジョンヒョン。
under15-1.jpg



高捜処での内部情報が、どうも外に漏れているようで。。。



ジョンヒョンは妻が寝静まったあとに、妻のIDカードを持ち出し、高捜処へと向かい盗聴器を探し始めた。
under15-2.jpg





天井にあった盗聴器。
しかし、ヨンゴルがこっちに向かっている気配が!!!!

高層ビルの高層階なのに、大雨の中、窓から外へ出て隠れるジョンヒョン。
あれは、本当にあそこで撮影してるのか?そんなわけはないよね。。
でも、ヨンゴルも国家情報員なわけだから、カンも良いし耳も良い。気配は感じながらも、去っていってしまった。
これがヨンゴルの痛恨のミス。


翌日、高捜査処のメンバーが出勤し、天井からぶら下がっている盗聴器を見つけ、ほかにもあったのを回収した。
警護のヨンゴルを呼びつけ叱りつけるヨンス。
って、もう~犯人、こいつだから。。。


under15-3.jpg




ヨンスのところに、大統領府のキム室長の収賄通報のメールが届く。
着任早々に大統領府を調査することになるとは。

キム室長が玄関前で大金のスーツケースを見つけ、家の中に入れていく様子が映し出された動画は、嫌疑なしとヨンスが会見した直後に、その場にいた記者ら全員にその動画が流された。



でも、ヨンスは事前にみんなに話しており、優秀なチョン刑事が居場所を突き止め張っていた。
ところが。。。。
相手は国家情報院。
もちろんヨンスたちは知らないけれど。チョン刑事の追う車は、何者かの車によって事故にあってしまう。
これ、よくあるやつだけど、よく殺されなかったと思って。
うわ~~!!!きたよ!!!って思ったので、ここでチョン刑事が死んじゃったら嫌だなって思ったから、ちょっと安心した。




高捜処への反発が高まり検察は、キム室長の件は検察で引き取ると言い出し証拠品など押収しはじめた。
しかし、ここで引っ込むヨンスではなかった。

検事長を逮捕してやった。
自分から会見で検察の命令ではなく、私の独断だと言ったがために。
48時間の拘束が近づく中、ヨンスは今度は検事長の8年前の隠蔽事件を持ち出し、証拠品を戻すことに成功。


ホントにヨンスを演じるキム・ヒョンジュが、めちゃくちゃカッコ良い。

そのヨンスを守ろうと、必死の夫、チ・ジニもめちゃくちゃカッコ良い。


ヨンスのかわりに受けた電話で、1991年に死亡した全国大学協議会議長だったテヨル(キム・ヨンデ)の殺人犯として捕まっていた人物が本当のことを話したいと連絡してきた。
ジョンヒョンは、一人で彼に会いに行き、食料を調達していると、その間に彼は何者かに殺されてしまっていた。


under15-5.jpg


もう、これは絶対、濡れ衣着せられちゃう、殺人犯にされちゃうやつじゃん。。。。



すぐに警察やってくるし。捕まっちゃったし。
under15-6.jpg





と、思ったら、すぐに警察官から逃走するジョンヒョン。
名前はイ・ソッキュだと本当の名前を言っていたことで、その後も捕まらずにすんだみたい。




でも、ヨンゴルは盗聴器を見つけたのもジョンヒョンだと分かったし、容赦はしない。
つもり。


これだけ妻のことをずっと監視のように見守り、ずっといるわけだから家にいるはずもなく。
当然、息子は不審に思い、まったく約束を守らない父をとても怒っているのだが。それでも告げ口はいけないことだと母には言わないとっても良い子。


ジョンヒョンは、そのまま真犯人を追って朝まで帰ってこない。
ヨンゴルは、殺人を依頼した男の住まいまで行くと、すでにジョンヒョンが男を確保し縛り付け、証拠品も並べてあった。

その男は、それまでも数々の殺人を犯していてそのときの写真を残していた。
そのことで、ヨンゴルはジョンヒョンを追うのをやめ、男を抹消する。


平気で人も殺す国家情報員。


ただでさえ仕事が疲弊するほど大変なヨンスなのに、夫のことも心配になるヨンス。
だって連絡も取れずに帰らないんだもん。
それも、腹部刺されて怪我してるし。ヨンスは気づいてないけど。

under15-7.jpg





そんなヨンスをかばう親友の記者でもあるサンアは、キム室長の件について高捜処の責任ばかりではないと記事でヨンスにラブレターを送り、久しぶりに食事をしてサンアに送られて帰ってくると。。。。




なんと!夫が女と抱き合っているではないか!!
under15-8.jpg


この女性は、国家情報院にいたころに、ジョンヒョンがとても好きだったみたいで、ヨンスが現れたことで自分は一緒になれなかったと思ってるユンジュ。若いときはその美貌で潜入捜査も完璧だったけど、今はなんだかとっても疲れ果ててる感じ。
ジョンヒョンにも本当の自分に戻り、自由になり楽になったほうが良いとかって言うんだけど。



たまんないよね。ヨンス。

under15-9.jpg


違うんだよ!!全然違うんだってば!ジョンヒョンはヨンスのことしか頭にないからね。命がけで影で守ってるんだよ!!と教えてあげたい😭😭😭






<アンダーカバー・キャスト>
チ・ジニ(元国家情報員)
キム・ヒョンジュ(弁護士)
ホ・ジュノ(国家情報員、企画調整室長)
チョン・マンシク(国家情報員)
ユ・ソンホ(ジョンヒョン夫婦の息子、自閉スペクトラム障害)
イ・ジェイン(ジョンヒョン夫婦の娘)
クォン・ヘヒョ(元国家情報員、レンタカー会社社長)
チュ・ソクテ(国家情報員、金融本部長)
ハン・ゴウン(元アンダーカバー要因)
ナム・ソンジン(国家情報員)
チェ・デチョル(国家情報院派遣検事)
イ・ハヌイ(ヨンスの弁護士事務所の事務長)
ペ・ユンギョン(ヨンスの弁護士事務所の事務員)
カン・ヨンソク(広域捜査隊サイバー捜査隊刑事)
イ・スンジュン(大統領府秘書室民政首席、ヨンスの友人)
チェ・グァンイル(ファン・ジョンホ事件の無期懲役囚
ソン・ジョンハク(公正党国会議員)
キム・スジン(新聞記者、ヨンスの友人
パク・国四(ジョンジョンの父)
ソン・ヨンギュ(ソウル中央地検検事長)
パク・ジヌ(広域捜査隊班長)
チョン・インギ(大統領府秘書室長)



<アンダーカバー・相関図>
under相関図最新


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)アンダーカバー | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT