fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【キム・ナムジュ、チャ・ウヌ「ワンダフルワールド」第13話 真犯人】

WWtop0.jpg



その映像の声をソンニュル(チャ・ウヌ)は聞いていた。。。
WW13-3.jpg




あの日、ゴヌが事故にあった日。とんでもない真実がそこには隠されていたことが分かったのだ。
ゴヌを車で轢いたのはキム・ジュン。
そのときの様子が細かく明かされた13話。
これは酷い。ひどすぎる。スマホ片手に運転。
ヘグムのところに行く途中だったから、近くにいたんだ。。
WW13-1.jpg




もちろん救急車は呼ばずにソンニュルの父クォン・ジウンを呼び出したキム・ジュン。
彼は、「私がやったことにしましょう」と身代わりを申し出た。
WW13-2.jpg




そっと部屋の外から出ていったソンニュルは、その真実にショックを受けていた。
WW13-5.jpg




あの日、手術をしたソンニュルの容態が悪く、母が父を呼び病院にいた父だったが、キム・ジュンに呼び出されて出ていったのだ。だからこそ。。。
「息子の命をどうか助けてほしい」と頼み、身代わりを。
WW13-6.jpg





「ぬかりなく始末してくれ」と非情な言葉を告げるキム・ジュン。
なんと、父はまだ生きてるゴヌを故意に轢いたのだ。
WW13-7.jpg






同じころ、スヒョンの母は認知症の症状が出ていた。
どうやら1年前から発症していたらしい。
どうして、ここに来て、母は認知症にならなきゃいけないのかな?って思ったけど。これは、もしかしたらスヒョンとユリの仲が戻れるためになのかな?と思ったり。。。
まだ、すぐに正気に戻るらしく、「スヒョンが知ったら悲しむわ」とつぶやいてる母。
泣けるよ。。。
WW13-4.jpg





ソンニュルは、スヒョンを守り協力することに決めたのだった。
家に入るまで見届けようと、あとをつけてるソンニュル。
知ってたんだね、スヒョンも。
WW13-9.jpg




「あの映像の声、俺も聞いたんだ」とソンニュルは言った。
「ごめんなさい」と。
WW13-10.jpg




「私のほうこそ、ごめんなさい」
二人で謝り合ってる。。
WW13-11.jpg



ソンニュルも、まさか父がわざとゴヌを轢いたとは思ってなかっただろうし、キム議員の身代わりでやった、殺しただなんて。
でも、スヒョンは、ソンニュルの父を殺したことには変わりはないけど。ソンニュルも許しがたい気持ちになったのかも。
「あなたになら出来るよ」と背中を押したソンニュル。
WW13-12.jpg




スヒョンは、キム・ジュンを告訴することに決め記者会見を開く準備をした。
が、同時刻にキム議員が大統領選立候補の会見を開き、メディアは、そちらにみんな行ってしまった。
キム議員からの圧力があったのだ。
WW13-13.jpg


これさ、どうしてネットで生配信しなかったんだろう????
これを受けてくれた弁護士も、よく受けてくれたな~って。




その頃、スホは。
もう、何やってんのよ。。。
キム・ジュンに言われて、ゴヌのタブレットを探しまわるスホ。
スホはさ、キム議員の派閥に入って、探りを入れて復讐するつもりなんじゃなかったのかな?
本当にタブレット見つけてキムに渡しちゃったよ。
壊されちゃったし。
怒ったスヒョンがスホに会いに行くと、「何もしないでくれ」って言うし。じゃ、なんかしてくれるの???って話しだよ。
WW13-14.jpg





ソンニュルとスジンたちは、キム議員のジュンソン財団の被害者を集め始めた。
WW13-15.jpg




スヒョンは、何が出来るかを考え、活動再開の再販記念イベントを開いた。
これなら、マスコミは大勢来てくれるんだね。大拍手で迎えられたスヒョン。
WW13-16.jpg




新作は実話で、ゴヌの事故の真犯人がいたことだと話した。
WW13-17.jpg





こっちは、何を??????
ソンニュル、キム議員殺そうとしてる???
これ、二人して落ちたりしないよね😱😭😭
WW13-18.jpg





残り1話。
こちらも前14話だった。
でも、とても評判が良かったので最終話は90分だというニュースを見た。
もう撮影は終わってるんだろうから、編集で伸ばしたのかしら?


本当にチャ・ウヌの新境地、とっても魅力ある影のあるソンニュルを好演したよね。
あと1話・・・。


<ワンダフルワールド・キャスト>
キム・ナムジュ(ウン・スンヒョン)元心理学教授・作家
チャ・ウヌ(クォン・ソンユル)
キム・ガンウ(カン・スホ)元記者、報道局長
イム・セミ(ハン・ユリ)元スヒョンのマネージャー、チョンダム編集ショップ代表
ウォン・ミギョン(オ・ゴウン)スヒョンの母、食堂経営
カン・エシム(チャン・ヒョンジャ)スヒョンの仲間、刑務所収監者
イ・ジュン(カン・ゴヌ)スヒョンの息子 6才
ヤン・ヘジ(ホン・スジン)ソンユルの親友、タグティング工芸家
キム・ウヒョン(パク・ヨング)ソンユルの友人、廃車場の仲間
チン・ゴンウ(カン・テホ)神経外科専攻医、スホの弟
キル・ヘヨン(チョン・ミョンヒ)スホの母
ソン・ジル(ハンサン)元刑事
パク・ヒョックォン(キム・ジュン)前ソウル市長、韓国連合党代表
チャ・スヨン(ユン・ヘグム)スヒョンの隣人、ゴールドギャラリー館長
チン・ジェヒ(ユン・ヒジェ)ヘグムの息子
オ・マンソク(クォン・ジウン)建設会社代表
イム・ジソプ(クォン・ミンヒョク)
チョン・ヒョナ(キム・シラ)心理学科教授



<ワンダフルワールド・相関図>
WWtop0SOKANZU.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ワンダフルワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT