fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【チャ・ウヌ、キム・ナムジュ「ワンダフルワールド」第1話 あの夏の出来事】

WWtop0.jpg


1話、チャ・ウヌはほぼ出てきませんw 第1話、かなり重たい内容で、その「出来事」があったからこそ「ドラマ」が始まるんだろうなというほど丁寧に描かれていたその「出来事」


ロザリン賞を授賞した作家のウン・スンヒョン(キム・ナムジュ)は元心理学教授。(ロザリン賞って何!?)
キム・ナムジュを初めて見たドラマは「ミスティ」。あの妖艶で息を飲むほど美しいコ・ヘランキャスターを演じたキム・ナムジュに、私は一気に虜になったっけ。過去作品を見ようとしたら、わりとコメディが多くて断念したけど。韓ドラ見始めて初期の頃に見た作品だったけど、すっごく夢中になったので、そのキム・ナムジュが主演とあっちゃ~絶対見るに決まってる!!
ww1-5.jpg




キム・ガンウさん。
インスタで、何かに出演するっぽい投稿してたけど、これだったか~~!!!
韓国俳優ってインスタの投稿に、ドラマの説明とかあまり書かないよね。って、読めないだけか!!
ww1-3.jpg
そのキム・ガンウが演じるのは、スンヒョンの夫カン・スホ
わ!夫婦なんだ!!って、ちょっとビックリ。


その二人の愛息子ゴヌ6才。
二人ともゴヌを溺愛してて、本当に可愛がってるし、。夫婦もとても仲がよく誰が見ても幸せな家庭。
スホは元記者。




妻をバックアップしながら、理解のある夫。
でも、キム・ガンウが演じると、何かこの人に裏があるんじゃ?と勘ぐってしまうけど、素敵なパパで素敵な夫だった。
第1話は。




スンヒョンが仕事で飛行機で出かけるはずだったのを、ゴヌが熱を出したと聞いて、その後、夫は電話にも出ないので、あまりにも心配で戻ってきたスンヒョン。
ところが、戻ったら庭で元気に遊んでいたゴヌ。
「薬飲んだら熱下がったよ」と、無邪気に笑う我が子。

ww1-1.jpg




家の中に入り、夫と話をしたあとに庭に出てみると・・・・・・

ゴヌがいない。。。。






「最悪の悪」で素晴らしい演技を見せてくれたイム・セミも出てる。
実の姉妹ではないようだけど、スンヒョンが妹のように可愛がってるハン・ユリ。ユリはスンヒョンの母とも親しく家族ぐるみの付き合いをしているみたい。
ww1-4.jpg





やけに犬が吠えるのを聞いて、外に出てみるスンヒョンとスホ。
ゴヌの姿が見えない。



ここから悲劇が始まる。



あまりにも辛い幕開けの第1話。





で、相関図を作成していたら、どうもスンヒョン、刑務所に入るみたいなんだよね。長期収監されている受刑者と親しくなるみたいだし。事件が起き、裁判が始まり、とても納得のいく判決ではなく、スンヒョンは加害者の家の前で加害者を責めていた。



あ、これは刺し殺すのか?


いやいや、スンヒョンが選んだのは、同じ目に合わせることだった。
裁判所では土下座して謝るパフォーマンスをしていたものの、被害者に心から詫びる気持ちなどないことを知ったスンヒョン。




なるほど。
これで刑務所行きか。
やっぱり刑務所は必ず出てくるんだな、これも。




夫とは、どうなってしまうのか。
スンヒョンの輝かしい経歴は、どうなってしまうのか。


そして、冒頭に、チラっとだけ出てきたチャ・ウヌ。
彼とは、どこでどうやって知り合い、どういう関係性なのか。
相関図見るまでは、親子?え?まさか恋人?愛人?なんて思ったけど。実際、どうなんだ?
ww1-2.jpg




<ワンダフルワールド・配信日程>
3月1日(金)23:20 第1話 配信スタート
3月2日(土)23:30  第2話 配信スタート
以後、毎週金曜、土曜 新エピソード配信




<ワンダフルワールド・あらすじ>
世の中には法で裁けない悪が存在します。
だからこそ復讐が存在するのです。

ここに、幼い息子を不当に失った女性「スヒョン」がいます。

彼女は許しませんでしたが、法律は犯罪者を許しました。
彼女の子供は亡くなりましたが犯人は何も失っていません。

最終的に、彼女は血で血を争う目には目を、歯には歯の法則を果たしました。
彼女はこうして悪を破壊し、善を「救う」と信じていました。
自分と同じ傷を持つ“ソンユル”に出会うまでは。

挫折と苦い運命を背負った二人の魂が、苦難と試練を乗り越える救いの物語に巻き込まれていく。
"ワンダフルワールド"

生きる意欲を失い、落ち込んでいたスヒョンだが、刑務所で出会った仲間の囚人からの慰めに少しずつ心を開いていく。
出所したスヒョンは、ひょんなことから、同じく心に傷を負った謎の青年ソンユルと出会う。2人はそれぞれの秘密を抱えたまま対峙することになるが―。


<ワンダフルワールド予告動画>



<ワンダフルワールド・キャスト>
キム・ナムジュ(ウン・スンヒョン)元心理学教授・作家
チャ・ウヌ(クォン・ソンユル)
キム・ガンウ(カン・スホ)元記者、報道局長
イム・セミ(ハン・ユリ)元スヒョンのマネージャー、チョンダム編集ショップ代表
ウォン・ミギョン(オ・ゴウン)スヒョンの母、食堂経営
カン・エシム(チャン・ヒョンジャ)スヒョンの仲間、刑務所収監者
イ・ジュン(カン・ゴヌ)スヒョンの息子 6才
ヤン・ヘジ(ホン・スジン)ソンユルの親友、タグティング工芸家
キム・ウヒョン(パク・ヨング)ソンユルの友人、廃車場の仲間
チン・ゴンウ(カン・テホ)神経外科専攻医、スホの弟
キル・ヘヨン(チョン・ミョンヒ)スホの母
ソン・ジル(ハンサン)元刑事
パク・ヒョックォン(キム・ジュン)前ソウル市長、韓国連合党代表
チャ・スヨン(ユン・ヘグム)スヒョンの隣人、ゴールドギャラリー館長
チン・ジェヒ(ユン・ヒジェ)ヘグムの息子
オ・マンソク(クォン・ジウン)建設会社代表
イム・ジソプ(クォン・ミンヒョク)
チョン・ヒョナ(キム・シラ)心理学科教授



<ワンダフルワールド・相関図>
WWtop0SOKANZU.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ワンダフルワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT