fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【チェ・ウシク、ソン・ソック「殺人者のパラドックス」第1話~5話殺人者を見分ける能力】

殺人者のパラドックスtop
あまりに面白すぎて、1話か2話見て一旦ブログ書こうと思ってたのに、次々と進んでしまった。



チェ・ウシク演じるイ・タンは、いたって普通のさえない大学生でコンビニでアルバイトをしている。
最初のほうこそ、暗い映像で、重たい主人公の気分で、あんまり見てて気分が良くないので、これホントに面白いか?って疑いながら見てたんだけど。
このさえない大学生。
そうじゃん!「パラサイト」じゃん!って気づいたのは、・・・
殺人者のパラドックス1-5




冴えないのに、思い切ったことをやってしまう妙な違和感のある青年。見たことあるこの雰囲気!で思い出したパラサイト。


コンビニ客がタンに絡んできて、困っていたら、その客の連れがレジにやってきて、払わなかったお金を払っていき、タンに対してもとても感じが良かったのだ。
なのに、帰り道。
殺人者のパラドックス1-2




偶然、絡んできてた客のほうが倒れていて、その先を感じ良かった方の客がいたので、タンが話しかけると態度が急変して、タンに暴力まで振るってきた。




たまたまコンビニで店長からハンマーを借りて(店長は借りるって聞いてなかったけど)持っていたタンは、思わず男に振り下ろしてしまう。



こうして、タンの最初の殺人が起きてしまった。



やってきた刑事。
ソン・ソックですよ!!カッコ良い~~!!
殺人者のパラドックス1-1


ところが、タンが殺した客のヨ・ブイルが指名手配されていた連続殺人犯のキム・ミョンジンだったことが判明しニュースでも大々的に報じられる。
しかも、タンが殺したという証拠は、どこにも残っておらず、まったく足がつくことがなかった。




しかし。。。


殺人現場を通りがかった視覚障害のある盲導犬を連れていた女。
殺人者のパラドックス1-13

通りがかったときは、まったく見えずに何もなかったかのように犬と通り過ぎていったのに。
あとでコンビニにやってきて、脅迫をしてきた。


その女の家に行くと、200万ウォン払えというから、仕方なく必死に集めて持ってきたけれど、「毎月ね」と言い出す。


頭にきたタンは、また殺人を犯してしまう。


遺体を見つけたのは牛乳配達で、数日後だった。
しかし、タンのDNAはすべて犬が舐め回していたたいめ残ることはなく。
それどころか、女の家の庭から2つの遺体が出てきた。
この女も殺人犯だったのだ。


タンは、2つめの殺人をしてしまったことから食事は喉を通らず、家にこもっていて、前借りした給料のことでコンビニから訴えられ。ついに警察に自首しようと決意して、凶器を持参して警察署へと向かおうとしたら。


ビックリだよ。
バイクのひったくりにあって、バッグ盗まれた。
中に入ってた凶器は、「なんだこれ?」と、川に投げ捨てられてしまった。




こんなことある?
ことごとく殺人の痕跡が消えていく。

それに、あの女まで殺人犯だったことをネットで知る。



しかし、この人だけは、イ・タンに疑いの目を向けていた。
敏腕刑事チャン・ナンガム。
渋い!渋いよ~~!!ソン・ソック~~!!
殺人者のパラドックス1-3



その後、今度は高校生に絡まれ、暴行されるタン。

でもね、このときは殺人のシーンがなかったんだよ。
どうしてなんだろ?って思ってたら。それには理由があった。



そして現れた協力者。
この人物ノ・ビンは、以前も殺人犯に協力をしていたらしく、チャン刑事はなにかを知っているんじゃないかと聞き込みに来ていた。
殺人者のパラドックス1-6




検事が殺され川で遺体が見つかった事件。
これを含まなければ殺人犯は別の人物だが、これを含めたら、連続殺人犯かもしれないというノ・ビンに、チャン刑事は検事の件は公表しておらず、あまりに詳しいノ・ビンを連行した。



ビンが無事に自宅に戻ると、そこにやってきた宅配。

なんとイ・タンだった!!
しかも、豆腐渡してる!!!
ぜんぜん知り合いじゃん!!



後半からイ・タンの雰囲気がガラっと変わっていく。
殺人者のパラドックス1-4
体を鍛え、顔つきも変わり、自信に満ちた雰囲気を醸し出している。



タンは、釜山へと移っていた。
そこでスーパーの漁業売り場で働いている。
寡黙で、あまり人と接することはしなかったが、魚をさばくことを教わると、とても筋がよく、最初から包丁さばきがプロ級だった。
そりゃそうだ。魚ではなく、人で鍛えていたから(!)
スーパーにやってくる嫌味な女客に、こいつも殺すのか!??と思ったけど、さすがに殺人してるわけじゃないので、万引きをネタに脅して帰させた。
殺人者のパラドックス1-10



同じく、釜山にやってきてスーパーで働いているチェ・ギョンア(イム・ジヒョン)は、エロ動画をアップされてしまい、名前をかえても本人は死んだと書き込みをしても、ネット上ではずっと流れ続けていて、男性を見ると自分を見ていたんじゃないかと怯えて過ごしていた。
殺人者のパラドックス1-9



そんなギョンアの前に現れた、小学校の同級生ハ・サンミン。
殺人者のパラドックス1-8



ギョンアの動画のことは知らず、同級生ということで懐かしんで声をかけてきただけだった。
その後、彼に会うと、彼は彼女と別れてしまい彼もネット被害を受けていたと告白し、二人は急接近する。



しかしよ。
彼女と別れてなかったんだな、これが。
それも、ギョンアのエロ動画、しっかり見てたし知ってた。やっぱり知ってて近づいたんだ。


彼女とは別れていなかったことを知ったギョンアはサンミンを攻めると、サンミンは逆上してギョンアを殺してしまった。


なんかイヤな予感。
これもタンの仕業にされちゃうのかな?


ところが、ところが。
サンミンの前に現れた謎の男イ・ヒジュン。元刑事のソン・チョン。
釜山にやってきて、はじめはイ・タンを探してて、見つけて追いかけてたんだけど。
サンミンを拘束したと思ったら、サンミンの前に、きっとイ・タンが現れるとか言って。
殺人者のパラドックス1-11




え!?
殺した!???なにそれ!???
殺人者のパラドックス1-12



このイ・ヒジュンさん、「キマイラ」ではイケメン医師とか言われておしゃれな雰囲気の殺人犯かもしれない役だったけど。
私は「マウス」の刑事役キャラがすごく印象に残ってて、もしかして同一人物じゃないんじゃないかと思ったくらいだった。でも、このソン・チョン見て、これこれ!この雰囲気!やっぱこっちのほうが合ってる!って拍手した。
ちょっとシワが深くてかなり老けた感じなのは、どうした?役作り?


でも、元刑事だっていうのに、どうしてイ・タンを探してたのか。
どうして、タンがターゲットにするかもしれないと思った人物に接近したのか。
タンを装った模倣犯?

後半、ぐっと雰囲気が変化したストーリーになってきたので、ますます目が離せない。
もう、あとは全8話なのでおそらく休みなしで見ちゃうな。


<殺人者のパラドックス・キャスト>
チェ・ウシク(イ・タン)大学生
ソン・ソック(チャン・ナンガム)刑事
イ・ヒジュン(ソン・チョン)元刑事
ヒョン・ボンシク(パク・チュンジン)刑事
クォン・ダハム(アン・ヨンジェ)刑事
キム・ヨハン(ノ・ビン)タンの協力者、ハッカー
オ・ミエ(タンの母)
イ・ジュンオク(カン・サンムク)自殺したカン・ヨンソの父
オ・ヘウォン(イ・ユジョン)特別捜査チームプロファイラー
イム・ジヒョン(チェ・ギョンア)釜山のスーパー従業員
ノ・ジェウオン(ハ・サンミン)ギョンアの同級生



<殺人者のパラドックス・相関図>
satujintop.jpg


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)殺人者のパラドックス | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT