fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【キム・ヨングァン「D-DAY」観了~~!!!】

ddayTOP.jpg

最後の最後までヘソン(キム・ヨングァン)を苦しめた院長(イ・ギョンヨン)。
突然、院長を会長に解雇され、直談判に行く途中、車で事故に。

わ~!これで、院長いなくなるんだ~~!!!

って思ったけど。


ヘソン。
助けたね。

dday20-1.jpg



最初は拒否してたけど。
院長に手を掴まれて。
院長ではなく、患者だと見ることにしたヘソン。


植物状態の母親を追い出され、災害現場で適切な処置をしたのに、医師免許剥奪の建議にかけられたり。
ホントに院長にはひどい目に合わされてきたヘソン。



私は、その建議委員会にハン教授が現れたときに
おおおお!!!ってなって。
dday20-2.jpg

きっとハン教授の証言で覆るんだわ!って思って。
さらに、転院した会長が車椅子でやってきて。「イ・ヘソンに手を出すな!!」と、自分を救ったのはヘソンだと断言しようとすると、院長は、会長は意識障害があるだのなんだのって、無理やり制止しちゃって。


ま、これがキッカケにもなって会長から解雇されたわけだけど。

結局、最初にヘソンが未来病院で診てもらえずに、ヘソンのいる漢江未来病院に搬送された長官を救ったことで、ヘソンの医師免許剥奪の件が白紙になった。
やっぱり最後は権力のある長官あたりがものを言わないと、院長は引かなかった。

ヘソンとハン教授を表彰するというのに、二人とも院長が追い出してるんだから、それじゃ身も蓋もないよね。



そして、トルミの父も回復し、釜山に帰ることになり、トルミも一緒に帰ることとなり。
あっけなくヘソンと別れることになってしまう。
連絡先の交換もしないで。



そのまま2ヶ月。



ヘソンはトルミをスカウトするために釜山へ。
久々の再会に、トルミはへそを曲げている。
このときのチョン・トルミが、めちゃめちゃ可愛かった~


出会いから、大地震にあって。
助け合って。

お互いが力となって。


苦しさも悲しさも乗り越えてきて。

この二人、とっても良かったな。
dday20-3.jpg


ただただイ・ギョンヨンがうますぎて、院長が嫌いすぎた。
あまりの理不尽すぎるやり口に、これは星5つにはならないかも。と思ってたけど。
やっぱり消防たちの戦い、弟の存在。精神的な苦しみから、もがいてもがいて、必死に乗り越えていく様子や遺伝性の病気から失明になっていくハン教授のむなしさや、彼を支えていきたいジナの思いとか。
院長以外は、とっても良かった。
コ・ギュピルさんも、嫌な性格キャラが珍しいけど、最後は名医になれて。


とても明るい気持ちで最終話が見れたので。


「D-DAY」(5)


<D-DAYキャスト>
キム・ヨングァン(イ・ヘソン)一般外科医
チョン・ソミン(チョン・トルミ)整形外科医
ハ・ソクジン(ハン・ウジン)一般外科医、准教授
イ・ギョンヨン(パク・ゴン)未来病院院長
キム・ヘウン(カン・ジュラン)未来病院緊急室室長
ユン・ジェヒ(ユン・ジェヒ)看護師
キム・ジェファ(キム・ヒョンスク)看護師
キム・ジョンファ(ウン・ソユル)精神科医
イ・ソンヨル(アン・デギル)インターン
コ・ギュピル(ユ・ミョンヒョン)外科フェロー
ヨ・ムヨン(ユ・ヨンタク)未来病院影の院長
キム・サンホ(チェ・イルソプ)消防署救助隊班長
ソン・ジホ(イ・ウソン)消防署救助隊員ヘソンの弟



<D-DAY相関図>

dday相関図

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)D-DAY | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT