FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【吉田鋼太郎、賀来賢人 「死命~刑事のタイムリミット~」】

   

見応えあったね、このドラマ。
そうそう。
「今日から俺は!!」の、サンちゃんの賀来賢人と
お父さんの、吉田鋼太郎。


もう、二人、ほんと別人。

吉田鋼太郎さんは、
いつ
「はるた~ん!!!好きです!!」って
叫びだすか、待っちゃったけど。
中尾明慶相手じゃ、叫ばないか。

こっちでは、かなりの頑固な強面の
叩き上げの刑事。
これまた、ピッタリ。

そういえば、吉田鋼太郎さんは「MOZU」では
アクションも、すごかったんだよね。
なんて、思い出す。


賀来賢人は、もう、ホントすごいね。この人は!!

「Nのために」で、演技力の高さも
「花子とアン」で、若い頃と、年とっていって軍人となってからの
演じ分けのすごさも分かってはいたけど。
なんと言っても、あの「今日から俺は!!」の
三橋、見ちゃったあとだと
あの真面目な顔つきを演じる賀来賢人が、
やっぱ、この人、こんなクールな悪人も
できちゃうし、すごいよね。
って、すごいすごい!しか言えてないけど。



だけど、これは、原作のあるものだから
しょうがないんだけど。
犯人も刑事も
余命宣告受けてるっていう、すごい設定。

ちょっと救いようがない。

賀来賢人のほうは、
幼少期からの体験が、またむごすぎて。

お母さんからのひどすぎる虐待や
自分から聴覚を失うシーンとか。
目を覆うシーンも多いけど。

人物像が、よく描かれていた。

ただ、今、現在の背景が
少なすぎる気がした。
デイトレーダー。って、一瞬セリフでの説明はあったけど。
あとナレーション?

すごい家だった。
どっちも。


吉田鋼太郎さんの奥さんとの馴れ初めも熱かったし。
最後まで
命果てるまで、刑事でいようとしてるところは
感動ものだったけれど。
痛みをこらえながらっていうのは
もう、休もうよ。って言いたくもなった。

命削っていく刑事と
命削って犯罪を犯す犯人。


これを、この二人に演じさせたテレ朝って
いいキャスティングするな。
相変わらず~と、思ってしまった。

でも、悲しいお話だったーー;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【小芝風花:特撮女子の次はラッパー!? ラップでゾンビを倒すヒロイン役でドラマ主演】

  

ドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で“特撮女子”を好演して
話題を呼んだ女優の小芝風花さんが、7月にテレビ朝日系で
放送されるスペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」で、
ラップを放ちゾンビと戦う主人公・稲穂みのりを演じることが明らかになった。

 原作は、インカ帝国さんが2017年6月からウェブマンガサービス
「LINEマンガ」で連載中のマンガ「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」。
謎のウイルスにより人々が突如ラッパーゾンビ化してしまった世界が
舞台のラップバトルサバイバルホラーで、行方不明になった兄を見つけるため、
立ちはだかる強敵に挑む主人公みのりと父の姿が描かれている。
コミックスが2巻まで発売されており、3巻が7月1日に発売予定。
ドラマ化を記念し、「LINEマンガ」では同作を20話まで
無料で読むことができるキャンペーンを実施。7月15日まで。

 小芝さんはオファーを受けた時のことを「最初、
“ラップでゾンビを倒す役”だと聞いたので、『えっ!? いったいどういうこと?』と
ビックリして……。すぐに原作コミックを読ませていただき、
『こういうことか!』と納得しました(笑い)」と振り返り、
「いままで“ゾンビもの”や“ラップもの”のドラマはありましたが、
二つを融合させた作品は初めて! 
ものすごく面白そうだなと思って、とてもワクワクしています!」とコメント。

 ドラマで小芝さんは自身初となるラップバトルにも挑戦するといい、
「ラップバトルの動画も見て勉強しているのですが、
なかなか難しそう……。ビートにのることに必死になって
気持ちがおろそかにならないよう、監督と相談しながら
作っていけたら……。とにかく頑張ります!」と意気込みを語っている。

 ドラマは、前編が7月12日午後11時15分
後編が同13日午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

 ◇小芝風花さんのコメント全文

おお~小芝風花ちゃん。
待ってたよ!!!
またゾンビなのね!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 

br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【船越英一郎『コンフィデンスマンJP 運勢編』で宇宙行きを願うIT社長に!】

 

 

船越英一郎が5月18日(土)21時から放送される
フジテレビ開局60周年特別企画『コンフィデンスマンJP 運勢編』に
ゲスト出演することが決定した。

『コンフィデンスマンJP』は、2018年4月クールの「月9ドラマ」として
放送された連続ドラマ。主演の長澤まさみ、東出昌大、
小日向文世が、それぞれダー子、ボクちゃん、リチャードという
3人の信用詐欺師に扮し、金融業界、不動産業界、美術界、
芸能界、美容業界など、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、
壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた悪人たちから
大金をだましとる痛快エンターテインメントコメディ。
5月17日(金)から香港を舞台にした映画『コンフィデンスマンJP』
(ゲスト・竹内結子、三浦春馬、江口洋介)が公開されることも
発表されており、今回の『コンフィデンスマンJP 運勢編』は、
映画公開翌日に放送される完全新作のSPドラマとなる。


ゲストとして北村一輝、広末涼子、中山美穂が出演するが、
今回新たに出演が決まった船越が演じるのは、ドラマ冒頭でダー子(長澤)、
ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)、モナコ(織田梨沙)に
だまされてしまう、富豪のアプリ会社社長の松崎。
誰よりも先に宇宙に行きたいと切実に願う松崎は、
アメリカで働く宇宙ビジネスのエンジニアに扮したダー子、
ボクちゃんから、航空電子工学部門のトップの娘が
アニメオタクなため、彼らを日本に接待すれば最初に宇宙に
行ける可能性があると聞かされる。すぐさま彼らを日本に招く松崎、
しかし、現れたのは彼らに扮したリチャードとモナコ。
ダー子たちにまんまとだまされた松崎は、無事に宇宙に行けるのか!?


船越は「まっすぐに純粋に夢を追い続ける、僕も
リスペクトを寄せている大好きなとある実業家を彷彿とさせる
人物を演じさせていただきます。もちろんコンフィデンスマンたちに
標的にされるわけですが、そのカモられ方が実にチャーミング。
そして結末も夢にあふれたものです! 
是非、オープニングからお見逃しなく!」とコメントを寄せた。

<あらすじ>
コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、
リチャード(小日向)は、宇宙に行きたいと切実に願う
アプリ開発会社の社長・松崎(船越)を巧みにだまし、大金をせしめる。

ダー子が次なるターゲットとして狙いを定めたのは、
投資家の阿久津晃(北村)。阿久津は投資家とは名ばかりの闇金業者で、
賭けポーカーの元締としても暗躍する危ない男だった。
ボクちゃんとリチャードは、相手が悪いと反対した。
しかしダー子は、なかば強引にボクちゃんたちを巻き込み、
証券マンを装って阿久津に接触するも、ダー子たちの
正体を見抜いていた阿久津に用意した見せ金の5000万円を
奪い取られてしまう。リチャードの占いによれば、
ダー子の運はこれから下がり続けるという。
その言葉を笑い飛ばしたダー子は、占いなんて迷信だと証明する、
といっていくつかのターゲットを狙ったものの連戦連敗。
それでも阿久津への復讐を諦めないダー子に
あきれたボクちゃんとリチャードは、彼女の元を去ることに……。

やがてボクちゃんは、渡辺若葉(中山)が社長を務める
遺品整理会社「おもかげ」で働き始める。
一方、海辺の町でサーフィンを楽しんでいたリチャードは、
夫を亡くし、ひとりで中華料理店を切り盛りする韮山波子(広末)に
心をひかれていく。そんな中、ダー子は、
五十嵐(小手伸也)の協力のもと、再び阿久津に挑む。
(ドガッチ)


「コンフィデンスマン」って、そんなに人気があるの?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【山田涼介『もみ消して冬』がSPドラマで復活「最初から色気MAXで…」と意欲】

 


山田涼介(Hey!Say!JUMP)主演のドラマ
『もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜』(日本テレビ系)が
2019年夏放送予定で、スペシャルドラマ
『もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~』として、
復活することが明らかになった。

2018年1月期に土曜ドラマとして放送された同ドラマは、
山田と共演の波瑠、小澤征悦が演じるエリート3兄弟が、
家族にふりかかるトラブルのみを全力で解決するという「どコメディ」ホームドラマ。

山田演じる警視庁に勤める北沢秀作は、家族を
こよなく愛するがゆえに家族に頭が上がらず、
父親や兄姉からの無茶ぶりに答え、苦しみながらも奮闘。
連ドラでは、家族のために自分の職を失するという壮絶な戦いの結果、
自分探しの旅はいったん終息した。

そして2019年夏、秀作の家族内の地位はますます下落。
家族たちはそれぞれの逆境を跳ね返し、
昔に勝るとも劣らない社会的地位と経済的安定を手に入れているというのに、
秀作はあこがれていたパティシエへの面接もことごとく落ちていた。

そんな中、ロスに医者として武者修業に出ていた博文(小澤)が帰郷。
ロスで「AIを駆使した医療技術」という新たなスキルを身につけ、
「AI天才外科医」として日本に凱旋した博文は「これから人類の未来はAIが担う!
 もちろん北沢家の未来も!」と高らかに宣言し、
北沢家に「AIケンジ」そして、その妹の「AIサユリ」を持ち込むが……。
家族からの無茶ぶり、AI導入による混乱、
そして実らない恋の苦しみに、再びもだえ苦しみに奮闘する秀作の姿が描かれる。

今回も山田、波瑠、小澤、父親役の中村梅雀の北沢家一同に加え、
小瀧望(ジャニーズWEST)、千葉雄大、浅野和之、
恒松祐里、児嶋一哉(アンジャッシュ)ら連ドラ時のレギュラーメンバーも登場。
ドラマの撮影は5月から6月にかけて行われ、この夏の放送を予定している。
(ドガッチ)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「恋と就活のダンパ」加藤諒という稀有な存在感】

  

大学生を演じる加藤諒。

ぜんっぜん違和感なくて、
本当にそれくらいの年齢なのかと思った。

29才なんだね@@;


「パタリロ」を実写版でやるって聞いたとき
あんなすごいものを、
いったい、誰が演じるっていうんだ!
と、思ったもんだけど。

加藤諒だって。と聞いたときに

なるほど・・・・と、妙に納得してしまった。

あの出で立ち。
顔の大きさ
手足の短さ
(こりゃ失敬)
あの存在感。
あの眉毛。

加藤諒なら、ピッタリだわ。



そして、つい最近見た「翔んで埼玉」の埼玉県人。
あの大ヒット映画を支える
大事な役回りを、しっかり演じてます。


「神酒クリニックで乾杯を」では
41才の変態プログラマー。

そして、今回の就活に恋に悩み苦しむ
現役大学生を演じる加藤諒。

すごい俳優だ。



このドラマでは就活の面接で
ことごとく人格否定されるような結果となり
惨敗。
研究ではロボットを作っている。
本当は大学院に進みたかったが
家庭の事情でやむなく就活をすることになる菅を演じている加藤諒。


バイトは、大学内の生協。

そこに通う、恋する名前も学部も知らない女子大生。




同じ4年の上原瞬(須賀健太)は、
就活は順調、2次面接、3次面接に進んでいる企業もあり
内定も決まりそう。
だけど、クラシック同好会でバイオリンを弾く彼は
その才能も先生に認められ
このまま就職するか、音大に入り直すか悩み中。


意識高い系の同じく4年の高槻愛海(小芝風花)は
名刺を用意し、たくさんのセミナー、勉強会に積極的で
内定もいくつかもらっていると
さり気なく言うのだけれど
実は、1つも内定どころか、面接では、鼻で笑われ
そく不合格になってしまう。
真面目すぎる性格なだけに、理由が分からず
悩みに悩んでいる。


見るたび、違うガールフレンドが
両脇にいる江田遼平(白洲迅)は、菅(加藤諒)の後輩。


菅は、コミニュケーション下手を克服するため
大学内でのネットサークル、「グローバルコミニュケーション研究会」に入ると
レオンと名乗った江田くんが、菅にかわって
最初の一歩を踏み出した書き込みをしてくれた。


そこから、自分とは違う「レオン」というキャラが確立し
学生たちからは、カリスマ的存在となっていくレオン。



ネットでは相談出来ない個人的な悩みが
寄せられる生協では
生協のスタッフが、真摯に対応してくれ
ユーモアあふれる返事が話題になり
相談が日々、たくさん寄せられる。

その生協から、そんな悩み多き学生たちのために
「恋と就活のダンスパーティ」を開催する計画があり
菅たちが実行委員となり
進められていく中、
「グローバルコミニュケーション研究会」では
そのダンパに、レオンが参加すると
盛り上がり出してしまった。



なんだ、ダンパって。
と、思ってたけど。


これが、面白かった。
菅くんじゃなくて、須賀健太くんの
バイオリンが感動だったし、
なんといっても、小芝風花ちゃんの
開き直り演説が最高だった!!


そして、自分に自信が持てず
イケメンだの、就活マスターだの
カリスマ化してしまった、レオンの中の人、
加藤諒が、どうするのか。

期待どおりの流れで、
とても心地よかった。

8年生の戸越(深水元基)の存在も
とても利いてて。
スパイスになってたし。


生協のあの質問と答え。
あれは、「生協の白石さん」を参考にしてる。っていうか
そのものな中身だったけど。
エンドロールにも、どこにも、参考文献とかでは載ってなかったなぁ。。


今回は主役じゃなかったけど
小芝風花ちゃん、また、印象に残る役どころを
中村さんとは、まったく違うキャラを
すごくうまく演じてて。
ますます将来有望な女優さんだわと
感じずには、いられなかった。


そして、なんといっても、加藤諒。
こんな面白い生き物は
(いや、こりゃまた失敬)
本当、いないよね。と、うなってしまったな~。





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 

br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ