FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【世界遺産・富岡製糸場でロケ、長塚京三主演『深層捜査』 “奇跡の子役”も熱演】

 
 

俳優の長塚京三が主演するテレビ朝日系ドラマスペシャル
『深層捜査』がきょう8日(後9::00)に放送される。
犯罪被害者の心のケアをする心療内科医師・大嶋二郎(長塚)が
患者に寄り添い、心の傷が癒えるのを助けることで、
事件の“深層”を解明していくミステリーの第3弾。
今回は、世界遺産・富岡製糸場内でのロケーションを敢行したほか、
群馬県内で一大ロケを行い、長塚は「景観が作品に
大いなる“意味”をもたらしてくれました」と、歴史を感じさせる
ドラマの舞台も見どころのひとつとなっている。

第1弾は2017年3月に「土曜ワイド劇場」枠で、
第2弾は同年11月に「日曜ワイド」枠で放送。
レギュラー陣の長塚、かたせ梨乃、渡辺大のほか、
ゲストに松下由樹、吉行和子、映画『万引き家族』で
奇跡の演技を見せた子役・佐々木みゆらが出演する。

 今回は、クリーンな政治で知られる女性市長・松川玲子(松下由樹)に
談合疑惑が浮上したところからはじまるストーリー。
その談合に関わったとされる市職員が、自殺を装って
殺害されたことが判明。
心労で倒れた玲子を診察することになった大嶋は、
彼女自身が封印してきた過去の記憶と複雑に絡み合う
事件の糸をひとつずつほどいていく。

 第3弾の実現に、長塚は「このドラマは、いうなれば“医療モノ”。
僕が演じる大嶋は、心理学者として被害に遭った人々の
心のケアに当たっていますが、やはり人間の心を描いた
ストーリーが面白いのかな。なかなかやりがいのある
ドラマだと感じていたので、最新作が実現してとてもうれしかったですね」と、
喜びのコメント。

 さらには「自分自身のストレスの原因となっているもの、
自らを生きづらくしているもの…。それらに負けてはいけない。
強く生きてほしい…。そういう応援歌のようなドラマです」と、
作品に込めた思いを語っている。

 なお、長塚と、メインゲストの松下、吉行の3人は、
往年の大ヒットドラマ『ナースのお仕事』(フジテレビ)で共演した間柄。
松下は「以前、長塚さんとは夫婦役を演じましたが、
今回は先生と患者。カウンセリングを受けるシーンが
とても楽しみでした。吉行さんとも久しぶりに
ご一緒させていただいて、この3人が並ぶってスゴイ(笑)。
『ナースのお仕事』以外の作品で、お2人とご一緒に共演するのは
初めてのことなのでうれしかった」と、話していた。

 吉行も「私は『ナースのお仕事』でも松下さんを
見守っていたのですが、今回もやさしく彼女を見守る役。
出演シーンはあまり多くなかったのですが、なかなか重い役でしたので、
そのぶん演技は頑張りました」と、久々の共演を楽しんだ様子だった。

 本作には、昨年、カンヌ国際映画祭で最高賞の
パルム・ドールを獲得した映画『万引き家族』で、
演技を絶賛された子役の佐々木みゆも出演。
撮影時、まだドラマへの出演経験がなかった佐々木は、
「ドラマはちょっと緊張しちゃいましたが、みなさんがやさしくしてくれて、
元気が出ました。この作品に出られて、すごくうれしいです!」と、答えていた。

 佐々木が演じるのは、松下演じる玲子の幼少期。
回想シーンのみの登場のため、共演シーンはなかったものの、
現場で顔を合わせた長塚は「かわいくていい子だね!
 お芝居もうまい」と絶賛。撮影の合間、小道具のおはじきで
一緒に遊んだかたせも「おはじきの色で、これはトマト、
これはチーズ…って決めて、ハンバーガーを作って遊んだのよね~!」と目を細めていた。
(オリコン)





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天海祐希が20年後のサザエさん、西島秀俊・濱田岳・松岡茉優ら磯野家に】

  

 

女優の天海祐希が、フジテレビ系スペシャルドラマ
『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(11月24日20:00~21:54)で、
サザエさん役を演じることが31日、明らかになった。

10月にアニメ『サザエさん』が放送50周年を迎えるのを記念して、
サザエさん一家の20年後を描く同作。
フジでドラマ『サザエさん』(1981年4月1日)を放送してから、
未来の磯野家の人々を描くのは今作が初の試みとなる。

天海演じるサザエさんの脇を固める“磯野家の人々”は、
マスオ役が西島秀俊、カツオ役が濱田岳、
ワカメ役が松岡茉優、タラオ役が成田凌、
フネ役が市毛良枝、波平役が伊武雅刀という豪華キャストだ。

20年後の磯野家のメンバーは、カツオ(31)は野球選手、
漫画家など、夢見ては挫折するのを繰り返し、今は商店街の
洋食店でシェフをしているが、経営がうまくいかず
幾度目かの挫折の危機に直面している。
ワカメ(29)は、アパレル関係のデザイナーをやっているが、
なかなか自分のデザインが採用されず悩んでいる。
タラオ(23)は、就職活動中だが、やりたいことが見つからず
面接で玉砕の日々を送っている。

波平(74)は定年退職を迎えて時間的余裕ができ、
カツオたちへの将来を今まで以上に案ずる一方、
距離感の取り方がわからず歯がゆい思いを抱えている。
そんな夫・波平と磯野家の人々の姿をあたたかな愛情で見守るフネ(70代)。
マスオ(48)は出世したものの、中間管理職として板挟みの会社員生活を過ごしている。

そんな、もやもやとした曇り空模様の磯野家に明るい太陽のような
笑顔を取り戻そうとサザエ(44)は、町内の盆踊り大会に久々に
家族全員で行こうと計画を立てるが…。

天海は「国民的な漫画のキャラクターなので、プレッシャーが半端ないです。
でも私にと声をかけていただいたことに、少しでも応えられるといいなと思います。
何よりもこんなチャンスはないので! サザエさんですよ!!
すごくうれしいです。ご一緒させていただく、キャストの皆さん、
スタッフの皆さんと“20年後のサザエさん”という世界を大切に積み上げて
、皆さんにぜひ楽しんでいただけたらなと思います」とコメント。


役作りで、アニメ版の声優を務める加藤みどりに会ったそうで、
「サザエさんで演じる上で核になるようなお話を聞かせていただきました。
本当にすごく素敵なことを教えていただけたので、そこを中心に大事に
演じたいなと思います」といい、特徴的な髪型については
「微妙にサザエさんに見える髪型、なじみの深い髪型ですからあれを
どうするか、でもイメージを変えずにちょっと変化があったほうがいいんじゃないかと
そこから話し合いを繰り返しました。賛否両論あるかと思いますが、
私が考えるサザエさんはこのようになりました。
ぜひ楽しんでいただけたらと思います」とアピールした。

西島は「お人好しで気が弱く会社では損な役回りになってしまうこともあるマスオさん。
その裏にある優しさを丁寧に演じたいと思います。
原作では明るい“サザエ”とおっとりした“マスオ”の良い夫婦関係が
描かれていますが、初共演の天海さんとも二人三脚でどこか温かい
夫婦の形を築けたらと思います」、
濱田は「国民的漫画のキャラクターをやらせていただくことに、とても
重く責任を感じています。そして、天海さんをはじめとする、
すごく豪華なキャストの方の中に“カツオ”として混ぜていただいたことは
1人の役者としてとても光栄に思います。20年後で31歳になっているので、
その中でも“カツオ”らしさ、視聴者の方はアニメのまま進んでいると思いますが、
その20年後も、アニメと変わらず温かい目で見ていただきたいです」とメッセージ。

松岡は「撮影は順調で、現場で“ワカメさん!”と呼ばれることに慣れてきました。
主演の天海さんはサザエさんのような人で、
現場を明るく照らしてくださっています。パンツですか?
衣装合わせで提案してみたのですがやっぱりダメでした(笑)」、
成田は「皆さんのイメージは3歳のタラちゃんのイメージですから、
20年後のタラちゃんを演じることはとてつもない責任を感じています。
日本中誰もが知っているタラちゃんを魅力的に演じられたらなぁと思いますし、
皆さんの期待を裏切らないように(期待に)応えたいと思います」と意気込み。

市毛は「昭和の、というより、明治、大正から、こういう女性はいたなぁと
思うような庶民の母像ですから、令和の時代にどうなるのか?
悩みながらも、現代のお母さん、おばあさんとして普遍的な
価値にせまれるようなフネさんでありたいと思います」、
伊武は「ありがたいことです。この国民的漫画である“サザエさん”に
出演できることの幸せをかみしめております。
同時に、私に“波平”ができるのか?という多少の不安も感じています。
楽しみなのは、お茶の間のシーンを演じることで、
役者冥利(みょうり)に尽きる喜びです」と心境を語った。

企画・プロデュースの渡辺恒也氏は「今回発表している7人の家族以外のキャストも、
驚くほど豪華なキャストの皆さんに参加していただいております。
その中には原作『サザエさん』のファンならきっと膝を打つような、
あの登場人物も…。
オールスターキャストでお送りするSPドラマ『磯野家の人々』、
続報を楽しみにお待ちください!」と予告している。

脚本は、阿久津朋子氏。演出は、『ショムニ』『HERO』
『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』などを手掛けた鈴木雅之氏が手がける。
(マイナビ)

<キャスト>
天海祐希
西島秀俊
濱田岳
成田凌
松岡茉優
市毛良枝
伊武雅刀



天海祐希のサザエさんかぁ。。。。
なんか、ちょっと違うなぁ
でも、始まっちゃったら、ハマっちゃってるんだろうか???
正直あまり見たくないかな。。。
最近、カッコいい天海祐希見せないよね。。。。

今、夕方再放送してる「BOSS」
やっぱり、天海祐希は、あれだよね。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【中谷美紀・吉岡里帆・永作博美・宮本信子、女4人の同居物語紡ぐ】

  
 
 

女優の中谷美紀が、9月30日に放送されるテレビ東京系ドラマスペシャル
『あの家に暮らす四人の女』(21:00〜)の主演を務めることが14日、明らかになった。

同作は、直木賞作家・三浦しをんの同名小説を実写ドラマ化した作品。
谷崎潤一郎没後50年の「谷崎潤一郎メモリアル特別小説作品」として発刊され、
“現代版『細雪』”と謳われている。全く違うタイプの女4人が、
一つ屋根の下で暮らし、次々起こる事件を団結して乗り切りにぎやかな毎日を過ごす。

主演を務める中谷は、父の行方を知らない刺繍作家で
アラフォー彼氏なしの牧田佐知を演じる。ダメ男に甘い保険会社OLで
ストーカー化した元カレから逃げるため、
牧田家で生活することになった上野多恵美役に吉岡里帆
佐知の友人で多恵美の会社の先輩・毒舌な谷山雪乃役に永作博美
お嬢様気質で気ままな性格の佐知の母・牧田鶴代役に宮本信子が決定した。
脚本は吉田紀子、監督は深川栄洋が務める。
(マイナビ)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【永瀬廉、男性CA役でドラマ初主演「今はメラメラと燃えています」】

 
 
アイドルグループ・King & Princeの永瀬廉が、カンテレ・フジテレビ系
スペシャルドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』
(今秋火曜21:00~)で、ドラマ初主演を務めることが1日、分かった。

このドラマは、航空会社のキャビンアテンダント(CA)を目指して
訓練生となった主人公・朝川千空(永瀬)が、
同僚たちと共にさまざまな訓練を通じ、成長していく物語。
千空は、自身の名前に「空」の字が入っていることや、
「Chikara Asakawa」のイニシャルから、“CA”は自分にとって
天職であると信じて疑わない楽天家で、やや抜けている部分もあるが、
そんな彼の頑張りがやがて周囲に影響を与えていく。

厳しい“女性社会”の中でしごかれる恐怖の訓練の日々を送る一方、
パイロットを夢見る女性と出会い、あるきっかけで千空が
恋におちるといった展開も見どころ。
航空会社「ジェットスター・ジャパン」が全面協力し、
撮影の衣装やCAの呼び方に関しても「ジェットスター」にあわせて
“キャビンクルー”と呼ぶなど、よりリアルなストーリーとなっている。

永瀬は「映画で主演をやらせていただいて、『演じたい』と
感じたことがきっかけで、どんどんお芝居の仕事をしたいなと思っていたので、
このタイミングでドラマの話を伺いまして、すごくうれしいです。
主演という状況を飲み込むのには時間がかかりそうで緊張もしていますが、
お芝居ができる環境をいただいたので、
今はメラメラと燃えています」と意気込みをコメント。

今回の役柄については「僕も“千空君”のように前しか向いていないです(笑)。
“千空君”は、キャラクターでちょっと抜けていたりするじゃないですか?
僕もたまにファンの方に言われたりするので、ちょっと抜けている部分は
自分と役柄が重なります。ただ、正直“千空君”ほど
まっすぐな自信はまだないですね(笑)」と語る。

また、飛行機にまつわるエピソードを聞くと、「初めて家族で行った
海外旅行がグアムで、その時、飛行機に乗ったのが家族との
一番の思い出なんです。飛行機に乗るのは好きなんですが、
メンバーは、離陸する時のフワッとする感覚が怖いという人が多い。
でも僕は、テーマパークとかでもフワッと浮いた感覚になる
絶叫系が好きなので、飛行機は昔から大好きでした」とのこと。

そして、ドラマの見どころについて「キャビンアテンダントという、
女性が主な世界の中で僕ら男子候補生が、互いに
切磋琢磨(せっさたくま)しながら成長していくシーン、
感動もできるシーンもあります。そして、まっすぐな
“千空君”を演じられるように、僕自身一生懸命頑張りたいと思っています。
皆さんに“千空君”を愛してもらえるよう頑張りますので、
ぜひ見てください。よろしくお願いします」と呼びかけた。

カンテレの萩原崇プロデューサーは「永瀬廉さんの、真摯(しんし)に
エンタテインメントに取り組み姿勢や、ドラマや映画の中で見せる
誰をも惹きつける笑顔や泣き顔を見ていて、ぜひ、
このドラマの、ちょっと抜けているけどまっすぐで一生懸命、
そしてみんなを元気づけていく主人公を演じていただきたいと思いました。
ドラマ初主演となる永瀬さんに、乞うご期待です。『男らしく』とか
『女らしく』とか、これまでの概念に縛られず、
『自分らしく生きていく』というこのドラマの登場人物たちの姿が、
少しでも見てくださる視聴者の方への応援にもなったらという
想いも込めて、制作しています」と話している。
(マイナビ)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【滝藤賢一×広瀬アリス×水野美紀『探偵が早すぎる』今冬SPで復活】

  

 俳優・滝藤賢一と女優・広瀬アリスのW主演で、昨年7月期に放送された
読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『探偵が早すぎる』が、
スペシャルドラマとして復活することが21日、明らかになった。
今年の冬に「木曜ドラマF」枠(木曜23:59~24:54)で、2週連続放送される。

井上真偽氏の同名小説が原作の同作は、事件を未然に解決する
探偵・千曲川光(滝藤)が、父親の遺産5兆円を相続し、悪党たちから
命を狙われる女子大生・十川一華(広瀬)を守る姿を描いたもの。
続編として放送される今回は、連ドラで一華の命を狙った
大陀羅一族と並ぶ巨大グループの会長・東前門丈一郎に、
一華が再び狙われることに。危機を感じたツンデレな
ドS家政婦・橋田政子(水野美紀)が、千曲川を呼び戻す…。

続編の知らせに、滝藤は「決まった瞬間に、うれしすぎて
広瀬アリスさん、水野美紀さんに連絡いたしました!
その数日後に水野先輩から『コレ言っていいのかなー?
探偵決まったらしいよ』と面と向かって言われたのですが、
『先輩、それこの間、言いましたよ』とは言えませんでした…」と報告。
「滝藤は少なくとも2ページに1回はお遊びを入れてみようという、
ただただ自分の首を締めるであろう目標を立ててみました。
広瀬アリスさん、水野美紀さんは、皆さまご存知のように前回同様、
自由にのびのびとあますことなく、やりたい放題やられると思われますので、
私は台本に忠実に暴れまくりたいという所存です」と意気込んだ。
(マイナビ)

深夜ドラマだったけど、面白いドラマだったよね。
原作あるので、読み返そうかと思ったけど。
忘れてた。
読もうかな~


広瀬アリスは、コメディもできるしうまいし
良い女優になりそう。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●スペシャルドラマ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ