FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【『私の家政夫ナギサさん』多部未華子の妹役に趣里&母親役に草刈民代 追加キャスト発表】

  

女優の多部未華子が主演を務め、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演するドラマ
『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/4月14日より毎週火曜22時)の追加キャストとして、
女優の趣里、草刈民代らの出演が発表された。
趣里は主人公メイ(多部)の妹役、草刈は母親役をそれぞれ演じる。

 本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の四ツ原フリコによる
コミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。多部が、
製薬会社の医療情報担当者(MR)で、仕事は誰よりもできるのに
家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子・相原メイ役に扮する。
大森は、家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫で、
ひょんなことからメイに雇われる鴫野ナギサ役、
瀬戸は、メイの仕事のライバルとなる田所優太役をそれぞれ演じる。
脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。

 メイの妹で、ナギサが所属する家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」で
働いている唯役を演じる趣里は、「人と関わることの大切さや、
家族、恋愛、仕事。毎日いろいろなことがありますが、このドラマを観て、
ふと自分のことと重ねて考えられる、そんな時間をお届けできるように、
精一杯頑張ります」と意気込む。

 メイの母で、家事が大の苦手の美登里役を演じる草刈は
「いつもクールな役を演ずることが多い私ですが、今回は今まで
お見せしたことがない側面を楽しんでいただけたらと思っています」と話している。

このほか、メイを応援する医薬品卸会社「しろくまメディカル」の
営業課長・駒木坂春夫役でお笑いコンビ・ずんの飯尾和樹、
メイがMRとして通う「肥後すこやかクリニック」の医師・肥後菊之助役で
バレエダンサーの宮尾俊太郎、
メイが勤める天保山製薬横浜支店のメンバーの行きつけである薬膳居酒屋
「万薬の長」の店員・吉川かりん役で夏子が出演することも決まった。

 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、TBS系にて4月14日より毎週火曜22時放送。
(クランクイン)

<キャスト>
多部未華子
大森南朋
瀬戸康史
眞栄田郷敦
趣里
草刈民代
宮尾俊太郎
飯尾和樹
夏子





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 私の家政夫ナギサさん | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【眞栄田郷敦、ちょっと困ったイマドキ男子役! 多部未華子『私の家政夫ナギサさん』出演決定!】

  


俳優の眞栄田郷敦が、女優・多部未華子主演のTBS系ドラマ
『私の家政夫ナギサさん』(4月スタート、毎週火曜22:00~)に出演することが決定。
また、動画配信サービス「Paravi」で独占配信されるオリジナルストーリー
『私の部下のハルトくん』で主演を務めることも発表された。

『私の家政夫ナギサさん』は、仕事一直線で頑張ってきた不器用な
アラサー独身女性・メイと、そんな彼女の家に派遣された
おじさん家政夫・ナギサさんが、周囲を巻き込みながら
本当の幸せを探すハートフルラブコメディ。
仕事は誰よりもできるのに家事は苦手な生活力ゼロの
アラサー独身女子・相原メイを多部未華子が演じ、
家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサを大森南朋、
メイの仕事のライバルとなる田所優太を瀬戸康史が演じる。

このたび眞栄田の出演が決定。昨年放送された日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』で、
ラガーマンを体当たりかつ爽やかに演じた眞栄田が、
今作では、メイの勤務先・天保山製薬の横浜支店にやってくる
入社1年目の新入社員・瀬川遙人を演じる。原作にはない
ドラマオリジナルのキャラクターとなる遙人は、
効率主義で保守的なイマドキの若者で、メイからは
「スーパー新人類」だと煙たがられる。しかし、性格は子犬のように
素直で人懐っこく根は真面目なため、社内でも可愛がられるようになっていく。
そしてメイとの関係にも徐々に変化があらわれるように!?

また、「Paravi」では、オリジナルストーリー『私の部下のハルトくん』を独占配信。
イマドキ男子・遙人の新入社員ならではの悩みや葛藤、恋愛事情を描き、
彼が一人前の社会人になるまでを見守るプチ成長物語だ。
『私の家政夫ナギサさん』でメイの同僚・堀江耕介を演じるハナコの岡部大や、
メイの後輩でチームメンバー・天馬あかりを演じる若月佑美も出演予定。
本編とどうリンクしていくかも見どころとなる。
(マイナビ)

<キャスト>
多部未華子
大森南朋
千葉雄大
眞栄田郷敦
富田靖子
高橋メアリージュン
若月佑美
平山祐介
水澤紳吾
岡部大
(ハナコ)




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 私の家政夫ナギサさん | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ハナコ・岡部大がドラマ初出演 多部未華子主演ドラマ追加キャスト決定】

  


お笑いトリオ・ハナコの岡部大が、4月スタートのTBS系連続ドラマ
『私の家政夫ナギサさん』(毎週火曜 後10:00)でドラマ初出演することがわかった。
このほど、すでに発表されている主演の多部未華子と、
大森南朋、瀬戸康史の共演者が『王様のブランチ』内で発表され、
多部演じる主人公・メイの勤務先『天保山製薬』の面々として
岡部のほか、富田靖子、高橋メアリージュン、若月佑美、平山祐介、
水澤紳吾の
出演が決定した。

 原作は、国内最大級の電子書籍サイト『コミックシーモア』発の
オリジナルコミック『家政夫のナギサさん』(著者:四ツ原フリコ)。
女優・多部未華子が主演する同ドラマは、働き盛りで仕事に一直線だけど
家事と恋は不器用な28歳の独身女性・メイが、
おじさん家政夫・ナギサさん(大森)を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ。

 メイの上司で横浜支店の支店長・古藤深雪(ことう・みゆき)役の富田。
社内で重要エリアとされている横浜支店の改革のため異動を命じられ、
支店長に就任したばかり。オフィスにフリーアドレスを取り入れたりと
新しい取り組みにも積極的で、横浜支店の抜本的改革を目指している。

 そしてメイの学生時代からの友人で職場の同僚・陶山薫(すやま・かおる)役に高橋
。MRではなく、学術部門という疾患領域と製品のエキスパートをしているため、
社内に常駐していることが多い。明るく積極的で裏表のない性格で
イケメン好き。趣味は美容と合コンで、婚活に勤しんでいる。

 さらに、同じ営業チームの上司・松平慎也(まつだいら・しんや)役で平山、
馬場穣二(ばば・じょうじ)役で水澤、同僚の堀江耕介(ほりえ・こうすけ)役で岡部。
岡部演じる堀江は、メイの同僚でチームメンバー。
ひょうきんな男で後輩からもいじられるなど憎めない存在。
バリバリ働き成績を残しているメイのことを「さすが~」と冷やかしているが、
実は活躍するメイに対して密かに焦りを感じているという役どころだ。

 そして後輩の天馬あかり(てんま・あかり)役を演じるのが若月。
やる気はあるが決して無理はしない、バランス重視型のイマドキ女子。
若手ながら冷静にチームメンバーを観察しており、先輩であるメイや堀江に
容赦なくツッコミを入れたりするなど、物怖じしない性格。
なお上記全員がドラマオリジナルキャラクターとなる。

<キャスト>
多部未華子
大森南朋
千葉雄大
富田靖子
高橋メアリージュン
若月佑美
平山祐介
水澤紳吾
岡部大
(ハナコ)






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 私の家政夫ナギサさん | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【多部未華子主演で「私の家政夫ナギサさん」ドラマ化決定!大森南朋が“おじさん家政夫”に】

  

多部未華子が、4月スタートのドラマ「私の家政夫ナギサさん」
(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)で主演を務めることが分かった。
また、共演には大森南朋、瀬戸康史が決定した。

本作は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発、
四ツ原フリコ著の同名オリジナルコミックが原作。
ソルマーレ編集部少女漫画レーベル「恋するソワレ」にて
連載中の人気作品で、WEBコミックがTBS連続ドラマの原作となるのは初めての試みとなる。

物語の主人公・相原メイは、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。
仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。
そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのない
エプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)が突然現れる。

おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般を
パーフェクトにこなすスーパー家政夫だった。

見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ!と
最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、
いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。
そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太が出現する。

この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。
しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近。
田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく。


主人公・メイを演じる多部は、TBSドラマへの出演は日曜劇場「仰げば尊し」(2016年)以来。
ドラマや映画、CMなど出演作が途切れることなく活躍を続ける多部が
主演を務める今作では、28歳となったキャリアウーマンの主人公・メイが、
仕事だけでなく恋も婚活も頑張り、いっぱいいっぱいになる姿を、表情豊かに明るくポップに演じる。

メイの生活に安らぎと潤いを与える家政夫・ナギサさん役は大森。
「コウノドリ」(2017年)以来のTBSドラマ出演となる。

渋くてハードボイルドなイメージからは想像できない、
エプロン姿で家事をするおじさん家政夫というギャップのある役どころを演じる。

メイの仕事のライバルとなる田所役には瀬戸が決定。
TBSのドラマ出演は、「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」(2016年)以来、4年ぶりとなる。
今作では、爽やかで一見非の打ち所がない田所をかっこよくかつ魅力的に演じる。
(テレビジョン)

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」大好きなドラマだった~
何回も見てる。
また見たくなってきた!!!





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 私の家政夫ナギサさん | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ