FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【後ろ姿は吉田鋼太郎だった! 『SUITS2』で事務所を脅かす共同代表役】

  

 


俳優の吉田鋼太郎が、フジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ2』
(4月13日スタート、毎週月曜21:00~ ※初回30分拡大)に出演することが
16日、明らかになった。

織田裕二演じる負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午と、
中島裕翔演じる経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔が
さまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していく同ドラマ。
吉田が演じるのは、日本の四大法律事務所の1つ
「幸村・上杉法律事務所」の共同代表・上杉一志だ。
原作では、デヴィッド・コスタビルが演じるダニエル・ハードマン役に当たる。

上杉の表向きの顔は、優秀で謙虚、愛妻家で仲間思い。
実績と信頼を着実に積み上げてきた敏腕弁護士だが、
裏の顔は目的達成のためなら手段を選ばない、
私欲まみれの事務所にとって危険な男。シーズン1では、
病に伏す妻のために長期休暇を取っていたが、
復帰の意欲をのぞかせ、上杉の復帰は、甲斐と事務所を脅かすほどの事態になる。

吉田の出演発表に伴い、メーンビジュアルで後ろ姿を見せていた男が
吉田であったことが判明。新たに公開されたポスタービジュアルでは、
甲斐と鈴木保奈美演じるチカに背を向け、対立構造を表している。

「織田裕二さんと鈴木保奈美さんと共演できるということが、
とてもうれしいなと思いました」という吉田。織田とは初共演で、
「本当にいい意味で“芝居バカ”といいますか、芝居に対して、
俳優をやることに対して、ものすごく熱心な印象があります。
こんなにもお芝居に対して、熱心で前向きな人には、
あまりお目にかからないです」と印象を語る。

月9には、『好きな人がいること』以来4年ぶりの出演になるが、
「いろんな視聴者がとても期待していたり、楽しみにしていたりする
特別な意味を持っている枠だと思います。僕の中でもそうで、
舞台ばかりやっていた頃、“月9”というのは憧れがありました。
初めて出演させていただいた4年前の時もすごく光栄でしたし、
今回も『また出れるんだ!』っていうワクワク感があります」と期待を話した。

後藤博幸プロデューサーは「フジテレビでドラマ化することすら
決まっていない5年くらい前、アメリカの『SUITS』シーズン2を見ていた際に
ダニエル・ハードマンが登場した瞬間、『あっ、吉田鋼太郎さんだ』と。
直感でした」といい、「上杉は、手強い悪役という言葉では形容しがたい、
すごく魅力的なキャラクターです。
このキャラクターが新たに加わることで起こる化学反応が非常に楽しみです」と語っている。
(マイナビ)

<キャスト>
織田裕二
中島裕翔
鈴木保奈美
中村アン
小手伸也
新木優子
吉田鋼太郎




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | SUITS 2 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【織田裕二&中島裕翔『SUITS』続編、月9史上最大話数で4~7月放送】

  

俳優の織田裕二とアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔が共演する
フジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』の続編が、4月から
放送されることが30日、明らかになった。
前シーズンと同じ月9枠で、『SUITS/スーツ2』(毎週月曜21:00~)と題して放送される。

負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田)と経歴詐称の
天才青年・鈴木大輔(中島)の2人が、さまざまなケースの訴訟に向き合い
問題を解決していく同作。18年10月期に放送された前作のラストシーンは、
甲斐が大輔に2年間のボストン留学に行くことを勧めるところで終了したが、
今回のシーズン2は、それから2年の月日が経った物語が描かれる。

織田は「“言われたら言い返す”、“言われなくても言い返す”
甲斐正午という弁護士。紳士の仮面を被った狼、
野心家で自信家のちょっと小さい男。
こういう役を演じるのは楽しいです。また暴れまわります!」と意気込みをコメント。
再びバディを組む中島について、「あの歳の頃の1~2年は大きいので、
どれだけ成長しているか見られるのが楽しみです。またよろしくです!」と期待を膨らませる。

地上波連続ドラマのシリーズ化は、33年間の芸歴で初めてのこと
(※『踊る大捜査線』の続編はスペシャルや映画のみ)だが、
「言われるまで気づきませんでした(笑)。
“またやって!”と言われるのはうれしいことです」と歓迎。
『(舞台となる)幸村・上杉法律事務所、上杉氏はシーズン1には
登場しませんでしたがいよいよ復帰し、それにより物語は大きく動き出します。
日常を忘れて、SUITSの世界観を楽しんでください!」と呼びかけた。

一方の中島は「このドラマが帰ってくるのは、一ファンとしてもうれしいですし、
またあのチームで一緒にお仕事できることがとてもうれしいです。
おもしろいドラマをみんなで作れたらなと思います!」と歓喜。
織田に対しては「近くにいると尊敬する部分や
“主演たるものこうだ!”みたいなものを感じることができるので、
そういうところをバッチリ盗みつつ、自分からも何かいい影響を
織田さんに与えられるようになりたいなと思います
!“成長したな”って織田さんに言ってもらいたいです!」と話す。

今作は、東京オリンピック編成の影響もあり、
33年続く月9史上最長となる話数(全13話以上)で、7月までの放送を予定。
中島は「今回は長い戦いになりそうです(笑)。
ここまで長い話数に挑戦したことがないので、少し不安ですが、
日本版にローカライズしたスピード感のあるセリフ劇を
楽しんでいただければうれしいです!」とアピールした。

後藤博幸プロデューサーは「アメリカのシーズン2では、
陰謀渦巻く法律事務所内で派閥争いが起き、ハーヴィーとマイクを軸に
激動の人間ドラマが展開されます。これを絶妙なバランスで
日本にローカライズしたドラマを、
33年続く月9史上最高話数で描けるのはすごくありがたいことです。
新レギュラーで最強の難敵も現れる中、
甲斐と大輔がどう暴れてくれるのか、想像しただけでワクワクします。
どうぞご期待ください!」と語っている。
(マイナビ)



脚本も同じ人なのかな。。
内容的には、いまいちだったんだよな。。。
せっかくの久々織田裕二と
役者、中島裕翔が大好きなので、すごく楽しみにしてたんだけど。
また、あのへんな喋り方するのかな。。。
もっと、普通で良いんだけど。
普通で十分カッコいいんだから。織田裕二は。
あと脚本だよな。。。
なんか、薄っぺらかったんだよね。
見応えある4ヶ月になると良いな。。。





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | SUITS 2 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ